mineoの機能を活用して、安く抑える方法とは?

このページでお話しする内容

 

ここでは、

mineoをお得に
利用できる方法について
ご紹介します。

 

初めて格安SIMを利用する方向けに
プリペイドパックがあり、
使い勝手や通信速度を
体験することができます。

 

きちんと理解して解約しないと、
解約するときに費用が
かさんでしまうこともあるので、
注意が必要です。

 

そうならないようにmineoの
メリットや注意点を、
確認しておくことが重要です!


 

 

mineoのメリット

フリータンク
mineoは他のMVNOにはない、
様々な機能があります。

 

 

その機能を上手く活用することで、
契約しているデータ容量よりも多くの
データを利用することもできます。

 

 

そういったmineoの機能を含め、
mineoを契約するメリットを
まとめていきます。

 

 

データ容量を色々な方とシェアできる

mineoにはデータ容量を
シェアできるサービスがたくさんあります。

 

 

パケットシェアやパケットギフト、
フリータンク、チップなどがあります。

 

 

パケットシェアは事前に登録したユーザーと
データ容量をシェアできる機能です。

最大5回線を登録することができます。

 

 

シェアできるデータ容量は、
前月繰り越された
データ容量をシェアします。

 

 

パケットギフトは他のmineoユーザーに
データ容量をプレゼントする機能です。

プレゼントできるデータ容量は、
10MB〜9,990MBまで送ることができます。

 

 

10MBずつ刻んでプレゼントできるので、
余ってしまうデータ容量だけを、
送るということもできます。

 

 

フリータンクは余ったデータ容量を
パケット貯蔵庫に入れたり、
引き出したりできる機能です。

 

 

全国のmineoユーザー同士で
データ容量をシェアすることができます。

 

 

データ容量が足りなくなってしまった場合、
フリータンクから毎月1GB引き出すことができるので、
契約するデータ容量を少し減らすことができます。

 

 

データ容量を不特定多数の方と
シェアできるサービスがあるMVNOは、
mineo以外ありません。

 

 

チップは質問をした時などに、
答えてもらったりしたときに、
お礼として10MBをプレゼント
することができる機能です。

 

 

マイネ王で疑問解決

mineoでは、
独自のコミュニティサイトとして
マイネ王というサイトがあります。

 

 

マイネ王に登録しておくと、
Q&Aから他のユーザーに質問したり、
掲示板でフリートークを楽しむことができます。

 

 

また、マイネ王はmineoユーザーでなくても、
利用することができるので、
マイネ王に登録してmineoに対する
疑問を解消してから契約するということもできます。

 

 

フリータンクやチップも、
このマイネ王に登録して、
連携させることで利用できるようになります。

 

 

最低利用期間がない

キャリアだけでなく、他のほとんどのMVNOでも、
最低利用期間が設定されています。

 

 

MVNOの場合は、
データ通信専用SIMには最低利用期間がなく、
音声通話SIMに最低利用期間を設定しています。

 

 

中にはデータ通信専用SIMにも、
短期間ですが最低利用期間が、
設定されていることもあります。

 

 

しかしmineoでは、
データ通信専用SIMのシングルタイプはだけでなく、
音声通話SIMのデュアルタイプのプランでも
最低利用期間が設定されていません。

 

 

そのため、いつ解約しても、
解約手数料が発生することはありません。

 

 

1つ問題があり、
MNPで乗り換えをする場合、
MNP転出手数料が発生します。

 

 

最低利用期間がない代わりに、
デュアルタイプの利用期間で、
手数料の金額が変化します。

 

 

デュアルタイプの利用期間が、
12か月以内の場合、11,500円。
13ヶ月以上の場合、2,000円の
MNP転出手数料が発生します。

 

 

電話番号が変わっても良い方は、
好きなタイミングで解約できますが、
MNPで乗り換えする場合は、
13ヶ月以上、利用するようにしましょう。

 

 

マルチキャリアに対応している

MVNOは一つのキャリアの回線を
提供をしていることが多いですが、
mineoでは、docomoとauの回線があり、
マルチキャリアに対応しています。

 

 

最近では、マルチキャリアに
対応しているMVNOが増えてきましたが、
少し前まではmineoが唯一
マルチキャリアに対応していました。

 

 

今まで、docomoやauの
スマホを利用していた人は、
その端末をmineoのSIMカードで
利用できるので乗り換えも簡単です。

 

 

また、2018年9月からは、
Softbankの回線も契約できるようになり、
3大キャリアの回線に対応するようになりました。

 

 

これにより、Softbankのスマホを
利用していた人でも、
mineoを利用しやすくなりました。

 

 

地域によって通信の強度が変わるので、
引っ越しなどで地域が変わって
通信の強度が弱くなってしまった時、
mineoのプランを変更することで対応できます。

 

 

データ容量のプランを無料で変更できる

mineoはデータ容量の種類が
7種類あり500MB〜30GBの中から、
プランを選ぶことができます。

 

 

また、プランの変更が、
マイページから簡単に変更でき、
変更する際に手数料などは一切かかりません。

 

 

そのため契約するときは、
3GBもしくは6GBのプランを選び、
1ヶ月利用してみて、
自分に合ったプランに変更できます。

 

 

多少足りない程度であれば、
フリータンクを利用して、
毎月1GBまでは貰えるので、
少し足りなくても問題ありません。

 

 

mineoプリペイドパックで体験ができる

mineoにはプリペイドパックがあり、
3,700円で1GBを体験することができます。
mineoを体験してみたい方は、
一度このプリペイドパックで試してみましょう。

 

 

プリペイドパックから
シングルタイプであれば、
事務手数料が無料で、
月額サービスに変更できます。

 

 

デュアルタイプの場合は、
一度シングルタイプに変更して、
デュアルタイプに
変更する必要があります。

 

 

シングルタイプからデュアルタイプに
変更する際に変更事務手数料として、
2,000円かかるので、注意してください。

 

 

契約するときの注意点

契約
独自のサービスで利用者が、
満足出来る機能を展開している
mineoですが契約するときに、
注意しなければいけないこともあります。

 

 

どのようなことに注意しなければいけないのか
詳しくまとめて行きたいと思います。

 

 

利用開始月12ヶ月以内はMNP転出手数料が高額

多くのMVNOは最低利用期間があり、
期間内に解約すると違約金が発生します。
しかし、mineoには最低利用期間がありません。

 

 

そのため、解約するだけであれば、
違約金は発生しません。
しかし、MNPで転出する場合、
利用期間で手数料が変化します。

 

 

利用開始月を含め12ヶ月以内に
MNPで転出する場合、
MNP転出手数料として、
11,500円(税抜き)かかってしまいます。

 

 

13ヶ月以降であれば、
転出手数料は2,000円になります。

MNPで転出する場合は、
12か月以上利用するようにしましょう。

 

 

Aプラン(au回線)が少し不便

Dプラン(docomo回線)のiPhoneであれば、
テザリングの機能を利用することができます。
しかし、AプランのiPhoneでは
テザリングすることができません。

 

 

テザリングとは外出先で、
スマホをアクセスポイントとして、
PCやゲーム機などをネットに
つなげるようにする機能です。

 

 

auのiPhoneでテザリングを利用している方は、
mineoを契約するときは注意が必要です。

 

 

また、Aプランは、
直近3日間で3GB以上データ容量を
利用すると通信制限になることがあります。

 

 

Dプランでは、
直近3日間の通信制限がないので、
気になる方はDプランを契約するようにしましょう。

 

 

複数回線割や家族割の意味があまりない

家族割がある格安SIMの場合、
MVNOによるところもありますが、
基本料が無料になったりするMVNOもあります。

 

 

mineoの場合は、
住所や姓が異なっても良いので、
割引される範囲は広いですが、
割引額が1回線ごと50円の割引です。

 

 

主回線を含む5回線までが
50円割引されるので、
全体で250円の割引になります。

 

 

パケットシェアに対応しているので、
余った分のデータ容量をシェアできるので、
他のMVNOよりも使いやすいですが、
割引額は少ないです。

 

 

mineoのまとめ

mineo
mineoは契約前に、
プリペイドパックを利用して、
どんな感じで使えるのか
確認することができます。

 

 

通信速度や使い勝手など、
体験できるので、気になる方は一度
プリペイドパックを利用してみてください!

 

 

マイネ王に登録して、
分からないことや気になることも、
他のユーザーに聞くことができるので、
他の格安SIMよりも使いやすいと思います。

 

 

データ容量がなくなってしまった時は、
フリータンクからもらうこともできますし、
プラン変更も簡単に無料でできるので、
格安SIMを始めて利用する人にはとてもおすすめです。

 

>>BIGLOBEの記事に進む

 

 

>>通信費の節約の記事に戻る

>>主婦節約TOPページに戻る