格安SIMを契約しようとしている方へ

格安SIMを契約するときの基準と選び方とは?

このページでお話しする内容

 

ここでは、

格安SIMの選び方について
まとめました。

 

格安SIMを選ぶときにどこを選ぶ基準に
するのかはっきりさせることで、
簡単に自分に合ったプランがわかります。

 

選び方を知らないと、
通信速度が遅く音楽や動画が
楽しめないということにもなりかねません。

 

格安SIMの選び方を学んで、
自分に合った物を選べるようにしましょう。


 

 

データ容量で決める時に考えることとは?

データ容量
格安SIMを選ぶときは、
自分が毎月どれくらい
データ容量を使用するのか、
確認しておきましょう。

 

 

自宅や会社などでWi-Fiが
利用できるかどうかで、
契約するデータ容量が大きく変わります。

 

 

また、初めてスマホを購入する場合は、
月に使用するデータ容量がわからないと思います。

 

 

そのため、初めて契約する人は、
利用する量に応じて金額が変化するプラン、
もしくは、契約プランを簡単に
変更できるMVNOを選びましょう。

 

 

利用する量に応じて金額が変化するプランは
利用したデータ量の分だけ料金を支払うので、
無駄な費用がかかりません。

 

 

契約プランを変更する場合は、
一度定額のプランを契約しておいて
多すぎたり足りない場合は、
プランを変更しましょう。

 

 

Wi-Fiが利用できる場合は1〜3GB
利用できない場合は、5〜7GBあれば、
不足することはないと思います。

 

通信速度で選ぶときのおすすめのMVNOは?

UQmobile
格安SIMの通信速度は、
キャリアの通信速度と比べると遅いです。

 

 

特にお昼休みの12〜13時や
仕事や学校が終わる17〜22時頃は、
利用者が増え回線が混み合うため
通信速度が遅くなります。

 

 

しかし、高画質の動画を視聴したり、
アプリなどのアップデートなどしなければ、
多少の遅延はあっても、通信速度が
気になるようなことは少ないと思います。

 

 

スマホでネットサーフィンしたり、
SNSでメッセージを送信したりするくらいであれば、
1Mbps〜3Mbpsほど通信速度があれば問題なく
通信することができます。

 

 

1Mbpsを下回るようになってくると、
少し遅いかなと感じるレベルになり、
500Kbpsを下回るようになると
かなり遅く感じます。

 

 

比較サイトなどでは、
MVNOごとの通信速度を比較している
記事が掲載されていることも多いです。

 

 

しかし、この通信速度の比較も、
最新のものを見なければ意味がありません。

 

 

その格安SIMのユーザーが増えると、
回線が混みあって速度が
遅くなるMVNOも多いのです。

 

 

今現在速度が速くても、
半年先や1年先も速いままとは限りません。

 

 

正確に比較するのが難しいので、
速度だけで選ぶよりも、通信速度が
速い状態が続いている安定した
MVNOを選ぶのが良いのではないかと思います。

 

 

速度が速く安定している
おすすめのMVNOはUQ mobileです。
テレビのCMでもよく流れており、
知っている方も多いのではないでしょうか?

 

 

UQ mobileのメリットは、
通信速度の速さです。
利用者が急激に増える時間帯でも、
あまり速度を落とさず通信ができます。

 

 

また、他のMVNOのように、
速度の変動が少なく、
ずっと早い通信速度を保っています。

 

 

通信速度の速さにこだわりたい方は、
UQ mobileがとてもおすすめです。

 

スマホの利用方法を考えてプランやオプションを選ぼう!

楽天モバイル
MVNOは各社様々な、
プランやオプション
付加サービスなどがあります。
例えば、

 

  • 特定のSNS、サイトを利用する際データ容量を消費しない
  • 定額通話サービス(かけ放題プラン)
  • 端末保証

 

などがあり、
他にも管理のしやすさなども
重要になってくると思います。

 

 

特定のSNS、サイトを利用する際データ容量を消費しない
特定のSNSやサイトを利用を定額にする
サービスを取り扱うMVNOが増えてきました。

 

 

LINEやTwitter、Facebook、
Instagram、YouTubeなど、
特定のサイトなどを利用しても
データ容量が減らないオプションです。

 

 

こういったサービスは
「カウントフリー」と呼ばれ、
よく使うものが含まれていれば
かなりおすすめのサービスです。

 

 

定額通話サービス(かけ放題プラン)
かけ放題プランは、
いくら通話しても定額料金で
済むというプランです。

 

 

通話料金は、話した分だけかかる
従量課金制が基本ですが、
携帯電話は定額料金が主流になっています。

 

 

キャリアのかけ放題プランは、
定額料金での通話し放題のプランが
基本になります。

 

 

あまり通話をしない人向けに、
最初の5分だけ無料になる
かけ放題ライトというのが、
サブ的な位置づけであります。

 

 

格安SIMの場合は反対で、
基本的にかけ放題ライトのタイプを
提供しているMVNOが多いです。

 

 

無料になる時間が違っており、
短いと1分というプランがあり、
長いと10分無料というプランもあります。

 

 

契約したプランの時間までは、
無料で通話することができ、
それを超えると、30秒ごとに20円の
通話料が発生することになります。

 

 

かけ放題のプランもキャリアのように、
基本プランに含まれておらず、
有料オプションとして、
追加していく形になります。

 

 

通話時間が短く、
かける回数が多い方は、
このプランに加入することで
かなりお得になります。

 

 

端末保証はMVNOによっては、
端末保証オプションが
利用できる事もあります。

 

 

端末保証とは、
スマホを落として画面を割ってしまったり、
盗難にあった時などに、
スマホ本体を保証してくるオプションです。

 

 

自己負担が必要な場合もありますが、
修理や本体交換を行ってくれ、
また、使えるようになります。

 

 

少し前までは端末とSIMカードを
セットで契約した場合、
申し込みができるオプションでした。

 

 

しかし最近では、同時購入者だけではなく、
別々に購入した物でも、最初に登録しておけば、
保証を受けることができるMVNOもあります。

 

 

まだ、セット購入でしか
受け付けてもらえないところもあるので、
確認する必要があります。

 

 

最低利用期間と初期費用に注意しよう

解約
格安SIMを利用するときの注意点として
格安SIMの最低利用期間と
解約金の条件を確認しておきましょう。

 

 

格安SIMの最低利用期間は、
大半が半年〜1年と
キャリアの2年縛りと比べると
かなり緩くなります。

 

 

また、最低利用期間が設定されているのは、
基本的に音声通話機能付きSIMのみで、
データ通信専用SIMは最低利用期間が
設定されていることはほとんどありません。

 

 

データ通信専用SIMで最低利用期間が
設定されている場合でも、長くても
契約した月の翌月末といった
短期間の設定となっています。

 

 

MVNOによっては、
音声通話機能付きSIMであっても、
最低利用期間や解約金の
発生しないところもあります。

 

 

音声通話機能付きSIMで、
最低利用期間や解約金が
ないものは注意点があります。

 

 

MNP転出を行う場合、
手数料が他のMVNOよりも
高額になってしまうことです。

 

 

利用した期間に応じて、
かかる費用が変化することが多く
半年〜1年使い続けるのであれば
問題はありません。

 

 

しかし、短期間で乗り換える
可能性がある場合は、
MNPでの転出はやめておいたほうが
良いのではないかと思います。

 

 

解約金はMVNOごとに変わりますが、
6,000〜10,000円ほどで
最低利用期間が経過していれば
基本的に解約金は発生しません。

 

 

キャリアのように、解約金が発生しない期間に
制限があるわけではありません。

 

 

最低利用期間が経過していれば
解約金がかからないので、
好きなタイミングで
解約できるようになります。

 

 

キャリアのスマホから
格安SIMに乗り換えるなら、
初期費用も気にしなければいけません。

 

 

キャリアには、2年縛りがあり
自動更新のため特定の期間以外に
乗り換えようとすると、
違約金が発生します。

 

 

格安SIMを利用するときに
もう一つ注意点があります。
それは初期費用がかかるところです。

 

 

どんなことに費用がかかるのかというと

 

  • キャリアのスマホの解約料
  • MNPの転出手数料
  • キャリアで契約したスマホの分割費用(残っていた場合)
  • 格安SIMの登録事務手数料
  • 格安SIMの発行手数料
  • スマホ代 (新しくスマホを買い替える場合)

 

などがかかります。

 

 

キャリアのスマホの解約料は、
2年契約で自動更新になっているため
契約が終わったあとの2ヶ月以外で
解約すると違約金が発生します。

 

 

違約金はどのキャリアでも、9,500円と高額です。
格安SIMに乗り換えを考えているのであれば、
いつ契約したのかを確認しておき
違約金のかからないタイミングで乗り換えましょう。

 

 

MNPで乗り換える時に転出手数料として、
2,000円〜3,000円の手数料が発生します。
この手数料に関しては、番号をそのまま利用したい方は、
確実に支払わばければならない手数料になります。

 

 

今の電話番号でなくても良い人は、
新しく番号を契約することで、
転出手数料をかけることなく、
乗り換えることもできます。

 

 

格安SIMの登録事務手数料は、
MVNOを契約しようとするとかかってくるものです。

 

 

大体3,000円ほどの手数料がかかりますが、
キャンペーンを利用したり、ネットなどで販売されている
パッケージ版を購入することで手数料が安くなります。

 

 

パッケージ版の価格は、MVNOによって変わりますが、
1,000円までかからないものが多いので、
安くなるパッケージ版を購入して乗り換えましょう。

 

格安SIMでSIMカードを発行してもらうと、
手数料がかかる場合があります。

 

 

価格としては400円程度ですが、
かからないMVNOもあるので、
価格を抑えたい方はそちらで
契約するようにしましょう。

 

 

現在使用しているスマホをそのまま
格安SIMでも利用するのであれば良いのですが、
新しい機種に変えたいと思っている方は、
初期費用としてスマホ代もかかってきます。

 

 

どんな機種でも問題ないのであれば、
スマホとセットで格安SIMを契約することもできるので、
そのMVNOがどんな機種を取り扱っているのか
確認してみましょう。

 

 

何もしない状態で
乗り換えしようとすると、

 

 

費用の項目

金額

キャリアのスマホの解約料 約9,500円
MNPの転出手数料 約3,000円
格安SIMの登録事務手数料 約3,000円
格安SIMの発行手数料 約400円
合計 約15,900円

 

 

約16,000円ほど初期手数料がかかります。
そのうえ、スマホの買い替えを考えている場合、
スマホ代も上乗せするともっと高くなってしまいます。
安く抑えようとすると、

 

 

費用の項目

金額

キャリアのスマホの解約料(解約月に解約) 0円
MNPの転出手数料 約3,000円
格安SIMの登録事務手数料 約1,000円
格安SIMの発行手数料(発行手数料のかからないMVNO) 0円
合計 約4,000円

 

 

と初期費用は少し工夫するだけで
12.000円ほど安く契約することができるので
お得に乗り換えましょう!

 

 

条件に合う会社を比較して価格の安いところを選ぼう

SIMカード
自分の必要な条件を出して、
最低利用期間や違約金の
発生する条件を確認出来たら、
いよいよ最適のMVNOを探します。

 

 

自分の求める条件が確定しているので、
ここからは、条件に合うMVNOの中で、
価格の安いものを選択すれば良いです。

 

 

MVNOでそれぞれプランやオプションがあるので、
必要なものがある場合は、少し価格が上がっても
そのMVNOを選ぶ必要があります。

 

 

少しでも価格を抑えたいのであれば、
不要なオプションは一切切り捨てて、
価格の安いものを選べばよいです。

 

 

同じようなプランがあり、
悩むようであれば価格で選ぶというのも
一つの解決策になります。

 

 

使い勝手など契約してみないと
分からないことも多いので、
価格で判断できるのであれば、
一つの判断材料として考えてみてくださいね!

 

 

3つのポイント別!おすすめのMVNOを紹介

データ容量で選ぶならBIGLOBEモバイル

BIGLOBE
データ容量をたくさん利用する方は、
YouTubeやAbemaTVなどの動画を
よく視聴する方ではないかと思います。

 

 

そんな方におすすめの格安SIMが
BIGLOBEモバイルです。

 

 

BIGLOBEモバイルは
有料のオプションでYouTubeや
AbemaTVをデータ容量を消費せずに、
無制限で見られるオプションがあります。

 

 

動画でたくさんの容量を使っている人は、
このオプションを付けて契約することで、
契約する容量を減らせるので、
スマホ代を安く済ませることができます。

 

 

通信速度で選ぶならUQmobile

UQmobile
MVNOの中でもUQmobileは、
KDDIの子会社ということで、
通信速度が他のMVNOと比較して
とても速いです。

 

 

時間帯によっては、
キャリアのスマホよりも速い時間帯もあります。
また、他のMVNOでは遅延が発生する時間帯もありますが、
UQmobileでは、安定して高速で通信できます。

 

 

通信速度でMVNOを選びたい方は、
UQmobile一択ではないかと思います。

 

 

プランやオプションで選ぶならLINE MOBILE

LINEmobile
プランやオプションで選ぶなら、
LINEモバイルがおすすめです。

 

 

特にSNSを利用することが多い人は、
コミュニケーションフリープランに
加入することでかなりお得に使えます。

 

 

LINE、Twitter、Facebook、Instagram
の4つのSNSをカウントフリーで
利用することができるプランがあります。

 

 

LINEしか使わないような方の場合、
月額500円から利用でき、
他にも、端末保証や10分間かけ放題といった
オプションもたくさんあります。

 

 

>>格安SIMのプランの記事に進む

 

 

>>通信費の節約の記事に戻る

>>主婦節約TOPページに戻る

格安SIMの選び方とは?<<プラン・速度・容量など>>記事一覧

このページでお話しする内容ここでは、格安SIMのプランの内容についてまとめてきます。格安SIMにはどんなプランがあり、どんなことができるのかなどを理解することができます。自分に合ってSIMを選ばないと、無駄に料金がかかったり、必要な機能が付いていないということにもなりかねません。そうならないように、格安SIMのプランにどんなものがあるかしっかりと学んできましょう。とにかくスマホ代を安くしたい方はデ...

このページでお話しする内容ここでは、格安SIMを選ぶときに、データ容量を優先して選ぶときのポイントについてまとめました。Wi-Fiの有無や使い方によって、月に利用するデータ容量が大幅に変わってきます。大体の目安を知っていないと、月末になって毎回通信制限がかかってしまうかもしれません。そうならないように自分に必要なデータ容量の目安を調べておきましょう。毎月利用するデータ容量で選ぶポイント利用するデー...

このページでお話しする内容ここでは、格安SIMに乗り換えたい主婦におすすめの格安SIMについてまとめました。簡単に乗り換える方法や注意点をまとめてあるので、不安を解消できると思います。間違った格安SIMを買ってしまうと使えずに、無駄なお金をしはらわなければいけなくなってしまうかもしれません。注意点を理解して、スマホ代が安くなる格安SIMに乗り換えましょう!インターネットでの申し込みが難しい人は店舗...

このページでお話しする内容ここでは、格安SIMを選ぶときにデータ容量で選ぶときに必要なことをまとめました。データ容量が違うプランだけでも種類がたくさんあるので、どんな種類があるのか知ることができます。間違ったプランを選んでしまうと通信制限がかかってしまったり、することがあります。自分に合ったデータ容量のプランを選んで快適にスマホを利用できるようにしましょう。契約前に確認しておくこと格安SIMを選ぶ...

このページでお話しする内容ここでは、通信速度で選ぶならこのMVNO一択というUQmobileについてご紹介します。通信速度と通信の安定性は、MVNOの中で一番と言えるUQmobileのメリットをご紹介します。ただ、プランが複雑で分かりにくかったり、他のMVNOに比べプランが少ないという注意点もあります。納得して契約できるように、この記事を読んでUQmobileについて学んでいきましょう!UQmob...

このページでお話しする内容ここでは、500円から利用できるLINEモバイルについてご紹介します。SNSを利用している方は、カウントフリーで利用することができるので、お得にSNSを利用することができます。SMS機能が必要ない方は、LINEモバイルにしてしまうと少し割高になってしまうかもしれません。LINEモバイルのメリットとデメリットを考えて自分に合っているかどうか判断してください。LINEモバイル...

このページでお話しする内容ここでは、U-mobileについてご紹介します。U-mobileは、大容量プランが安いので、データ容量をいつも使い切ってしまう方におすすめです。しかし、データ容量の繰り越しができないなど、デメリットもあるので、注意が必要です。ここで、U-mobileの事をしっかりと学んで上手く使いこなしていきましょう!U-mobileのメリットU-mobileを契約すると色々なメリットが...

このページでお話しする内容ここでは、mineoをお得に利用できる方法についてご紹介します。初めて格安SIMを利用する方向けにプリペイドパックがあり、使い勝手や通信速度を体験することができます。きちんと理解して解約しないと、解約するときに費用がかさんでしまうこともあるので、注意が必要です。そうならないようにmineoのメリットや注意点を、確認しておくことが重要です!mineoのメリットmineoは他...

このページでお話しする内容ここでは、BIGLOBEモバイルを選ぶメリットと注意点をまとめました。動画や音楽を視聴するのが好きな人にはとてもおすすめのMVNOです。BIGLOBEモバイルを上手く使いこなすには注意点もあるので、確認する必要があります。BIGLOBEモバイルに乗り換えようと考えている人はここで、どんなMVNOなのか学んで行きましょう!BIGLOBEモバイルのメリットBIGLOBEモバイ...