SMSが必要なのか気になる方へ

SMSの必要性とは?

このページでお話しする内容

 

ここでは、

SMSの機能は付けるべきなのか
どうかまとめました。

 

データ通信用のSIMにも種類があり
SMSがついているものと、
ついていないものがあります。

 

付けないと様々な
デメリットが発生します。

 

快適にスマホを利用するために、
SMSのメリットについて学びましょう。


 

 

SMS認証が必要なサービスがある

SMS認証
様々な人が利用しているLINEや
Facebookなど、本人確認のために
「SMS認証」が必要になります。

 

 

電話番号を使って認証するもので、
不正利用を防ぐために
取り入れられています。

 

 

認証だけでなく、
安全性の面でもパスワードよりも、
セキュリティ面が高まるので、
利用することをおすすめします。

 

 

LINEの場合は、
Facebook認証でも利用は可能ですが、
SMS認証しておかないとデメリットとして
一部の機能が利用できなくなってしまいます。

 

 

また、Facebook認証よりも
手間もかからず登録できるので、
SMS認証で登録することをおすすめします。

 

 

バッテリーの消費量が増えることがある

バッテリー画面
SMS機能がないSIMカードを
利用しているとバッテリーの消費が
増えることがあります。

 

 

データ通信専用のSIMの場合、
電話番号がないので、
音声回線がないと認識されます。

 

 

そのため通信ができる状態であっても、
電波の状態を示す「アンテナピクト」が
圏外の表示になってしまう状態になります。

 

 

圏外表示になっているため、
常時、接続先を検出しようとして、
バッテリーを消費してしまいます。

 

 

LTE圏内であれば発生しにくかったり、
使用している端末によっても、
発生するかどうか変わってきます。

 

 

一番手軽に解決する方法としては、
SMS機能がついているSIMカードを
利用するということです。

 

 

端末に関係なく、
バッテリーの消費を
気にしなくてもよくなるので、
手軽に解決することができます。

 

 

位置情報の取得にも影響が出ることがある

マップ
地図アプリなどで利用する
位置情報取得機能のGPSですが、
SMS機能がないと、
影響が出ることがあります。

 

 

位置情報を取得する際、
様々な機能を複合的に、
利用して現在の位置情報を
取得しています。

 

 

その中で、携帯電話の基地局情報をもとに、
現在の位置を取得する情報もあります。

 

 

電話番号がないため、
基地局による現在の位置情報を
取得することができません。

 

 

そのため、
通常のスマホで検出するよりも、
現在の位置情報の取得が難しくなり、
表示されるまでに時間がかかります。

 

 

SMS機能付きSIMのまとめ

SMS
SMSがあることで、
LINEやFacebookの登録が
簡単に登録できます。

 

 

また、セキュリティ面では、
パスワードなどを利用するよりも、
安全になり、LINEの一部機能が
使えなくなるということもありません。

 

 

他にも、バッテリーの消費を抑えることもでき、
位置情報の取得にも
遅延が発生することが減ります。

 

 

SMSの機能を付けることで、
毎月の利用料が100円〜200円ほど、
高くはなりますが、
色々な問題が解消できます。

 

 

なので、SMSの機能は、
付けるべきだと思います。

 

 

>>格安SIMの購入方法の記事に進む

 

 

>>通信費の節約の記事に戻る

>>主婦節約TOPページに戻る