スーパーで無駄遣いをしない買い物の仕方が知りたい方へ

スーパーで無駄遣いをしないようするためには?

このページでお話しする内容

 

ここでは、

スーパーのお得な
買い物の仕方について
ご紹介します。

 

無駄な出費を減らし、
貯金する額を少しずつ、
増やすことができるようになります。

 

スーパーがどのようにお客さんに、
買わせようとしているか知らないと、
必要のない商品を多数、
買ってしまうことになります。

 

そうならないように、
買い物の仕方を学んでいきましょう。


 

 

出掛ける前にしておくこと

冷蔵庫の中身
最初に買い物に出かける前に
しておかなければいけないこと

まとめていきます。

 

 

食材を確認しておく

買い物に出かける前に、
冷蔵庫の中身を
確認しておきましょう。

 

 

家にある食材を把握していれば、

 

「これあったかな?」
「とりあえず買っておこう」

 

といったことが無くなります。
そのため必要ない食材を
買わないようになります。

 

 

スーパーのチラシを確認

新聞の折り込みチラシやパソコン、
スマホで買い物に行くお店のチラシを
確認しておきましょう。

 

 

どんな商品が安くなっているのかを
お店に行く前に確認できるので、
お店で見回る時間を減らせるので、
無駄遣いする可能性を少なくできます。

 

 

また、チェーン展開しているスーパーであれば、
スマホでアプリを出してるところもあります。

 

 

アプリを利用することで、
通常よりも安く買える場合や、
ボーナスポイントが貰える場合があるので、
アプリがある場合は必ず活用しましょう!

 

 

買い物リストを作成する

スーパーで安くなっている商品と、
家にある食材が把握出来たら、
購入する物のリストを作りましょう。

 

 

リストがあると、
必要な食材がすぐにわかるため、
買い物に掛ける時間が短くなります。

 

 

リストの中の商品以外を
買わないようにすれば、
無駄遣いをしなくなるので、
時間とお金の節約になります。

 

 

軽食を食べてから出かけよう

空腹の状態で買い物をすると、
無駄な商品を購入する
可能性が高くなると言います。

 

 

これは、本能的なことなので、
必要ないものを買わないように、
するためには、お腹を満たしてから、
出掛ける必要があります。

 

 

そのため、買い物に出かける時は、
食後すぐに出かける、
もしくは軽食を取ってから
出かけるようにしましょう。

 

 

スーパーで買い物をするときにしてはいけないこと

買い物カート
スーパーで買い物をするときに、
やってしまいがちな、
無駄遣いを増やす行動を、
まとめていきます。

 

 

買い物カートを使う

スーパーの入り口には、
ほとんどの店舗で買い物かごと一緒に、
買い物カートが設置されています。

 

 

買い物する商品を、
買い物カートに乗せて移動できるので、
快適に買い物を楽しむことができます。

 

 

普段の買い物で買い物カートを、
利用している方も多いと思います。
しかし、これをすると無駄な商品を
買ってしまう可能性が増えます。

 

 

買い物かごに商品を入れていくと、
段々かごが重くなっていき、
余分な商品を買うのを
ためらうようになります。

 

 

しかし、買い物カートを使っていると、
商品の重さを感じないため、
つい、必要のない商品まで、
手を伸ばしてしまうことがあります。

 

 

また、買い物カートは移動が非常に楽なので、
一度見たところでも、つい戻ってしまう
ということが起きやすくなってしまいます。

 

 

お買い得商品を買い込む

スーパーに行くと、
その時々のお買い得商品があります。

 

 

お買い得だからと言って、
何も考えずに買っていると、
賞味期限切れになっていたり、
腐らせてしまうことになります。

 

 

安く販売していても、
必要な分だけを買うようにしましょう。
例外は、缶詰などの保存食が、
お買い得なっている場合です。

 

 

大量に買い込むと結局、
賞味期限切れにしてしまうこともありますが、
よく使うものであれば食べきれるようであれば、
少し多めに買っておいても良いかもしれません。

 

 

店内を順路で回る

スーパーは多少の違いはありますが、
陳列の配置はほとんど同じように
展開されています。

 

 

入り口を通ると最初に、
果物や野菜の青果売り場があり、
壁際に沿って精肉や鮮魚売り場が続いて、
乳製品、惣菜の売り場に続いていきます。

 

 

献立のメインになるお肉や魚を、
店舗の奥の位置に配置することで、
お客さんを店内を回りやすくします。

 

 

また、乳製品はどの家庭でも、
必要な商品なので、
店舗の一番奥に配置してあります。

 

 

最後に目に入る商品が、
惣菜になっており、
その日の献立に1品プラスさせることが
目的の商品です。

 

 

こういった心理的な作戦がスーパーには、
いくつも展開されています。

 

 

そのため、順路で回ると、
ついつい、必要のない商品を
買ってしまいやすくなります。

 

 

そうならないように、
買い物するときは、
逆回りで店内を回りましょう。

 

 

スーパーで食費が節約できる買い物の仕方のまとめ

食品売り場
スーパーに出かける前に、
冷蔵庫の中などにある食材を、
確認しておきましょう。

 

 

どんなものが不足しているのか、
把握することで必要な商品のみを、
購入することができます。

 

 

また、折り込みチラシなどを確認して、
安くなっている商品を確認して、
買い物リストを作成することで、
買い物時間を短縮することができます。

 

 

ほかにも、行く予定のスーパーの
アプリがあるようであれば、
インストールしておいて、
クーポンなどがないかも見ておきましょう。

 

 

買い物するときに空腹だと、
本能的に必要ないものを
買ってしまうことがあるので、
お腹を満たしてから出かけましょう。

 

 

スーパーでは、
買い物カートを使わずに、
逆順で惣菜のある方から
回るようにしてください!

 

 

そうすることで、
無駄な商品を買ってしまう可能性を
減らすことができます。

 

 

少し意識することが節約の第一歩です。
一つでも良いので取り入れることが、
無駄遣いを無くすことにつながりますよ!

 

食材宅配を利用して時間も節約!

食品宅配のイラスト

次のページでは、
おすすめの食材宅配について
ご紹介します。

 

共働き家庭や母子家庭、
父子家庭が増えている今、
利用することを考えている方も
多いのではないでしょうか?

 

そこで、どんな種類があるのかや、
おすすめの食材宅配業者について
まとめたので、参考にしてみてください!

 

>>食材宅配の記事に進む

 

 

>>食費の節約術の記事に戻る

>>主婦節約TOPページに戻る