食費の無駄遣いを減らしたい方へ

食費の無駄遣いを減らすためには?

このページでお話しする内容

 

ここでは、

無駄遣いを減らす方法が
書いてあります。

 

買い物に出かける前には、

 

  1. チラシをチェックする
  2. 一週間分の献立を考える
  3. 冷蔵庫などの中身を確認する 
  4. 空腹時に買い物に行かないこと

 

が大切です。

 

また、お店の中では、
特売品に惑わされず、
必要なものだけを買うようにします。

 

買い物以外でできる無駄遣いを
減らす方法としては、
マイボトルを用いることで
出費を抑えることができます。


 

買い物に出かける前にチェック!

食品
買い物に出かけるとき、
「今日こそは余計なものを買わない!必要なものだけ買う!」と
決めて行ったのに、帰って気づいてみれば、
両手いっぱいに買い物袋をぶら下げていたり、

 

 

買ってきたものを片付けていると、
「あ〜、これ、この前も買ってたわ。」なんて
失敗したことはありませんか。

 

 

買い物に行くと、ついつい特売品や
便利そうなものに手を出してしまい、
無駄遣いにつながってしまうこともあると思います。

 

 

そこで、今日は、そうならないために
どうしたらよいかを書いてみたいと思います。
まず、買い物に出かける前にすること
は、次の4つです。

 

いくつかのスーパーのチラシを比較して、

どこの食材が安いかをチェックしよう!

同じきゅうり1本でも、実はお店によって
値段が大きく違う時もあります。

 

 

毎日チラシをチェックするのは、かなりの
手間も必要なので、普段から、どこのスーパーで、
何曜日に何が安いか
メモしておくと便利です。

 

 

チラシをチェックしたら、1週間分の献立を考えよう!

チラシを見て、今週のお得な食材をチェックしたら、
その食材を用いた1週間分の献立を考えましょう。

 

 

食費の無駄遣いをしない人は、一度にまとめて
たくさん買った方が単価が安くなるので、
まとめ買いを上手にします。

 

 

スーパーの○曜日市など特売日を狙って、
1週間分の食材をまとめ買いをします。
逆に、毎朝、チラシを見て、
「今日は、さんまが安いのね。」

 

 

なんて言いながら、そのスーパーに出向いて行くのも
安売りを狙っているので、
食費の無駄遣いにはならないかもしれません。

 

 

しかし、ここで要注意!なのが、
安売りのさんまだけを購入するのではなく、
他のものも買ってしまうことが大半で、
実は、無駄遣いへとつながっているので気をつけましょう。

 

 

出かける前に、冷蔵庫と

キッチンストッカー(食品収納庫)をチェックしよう!

スーパーに行って、「特売」という文字を見ると、
ついつい手が伸びてしまいがちですが、

 

 

使う用途が決まっていない食材を買うと、
賞味期限が切れたり、腐っていたりと
なってしまうことがよくあります。
結局、処分することになり、もったいないですね。

 

 

買い物に行く前には、何が冷蔵庫と
キッチンストッカーに入っているかを確認して、
入っているものを確認して
書き出しておくのもよいかもしれません。

 

 

買い物には出かけるのは、食事のあとで!

空腹時に買い物に行くと、見るものすべてが
おいしそうに見え 、そして匂いに誘われ買ってしまう、
なんてことも少なくありません。

 

 

お惣菜や焼き立てパンなど、ほんとは必要なものも、
空腹時には、あれも食べたい、
これも食べたいとなって、
買ってしまったなんことになってしまいますが、

 

 

満腹時に行くと、意外と、歩き回るのも面倒になり、
同じ食べ物を見ても、す
べてがおいしそうとはなりにくいので、
買い物は、食事のあとに行くことがおすすめです。

 

 

お店の中で気をつけること

掲示板
では、実際にお店の中
できをつけることはどんなことでしょう。

 

 

スーパーの入り口付近にあるチラシや
掲示板を確認しましょう。
新聞の折り込みチラシでは
間に合わなかった特価品や、

 

 

その日の仕入れの状況で、
急きょ、安くなった商品のお知らせなど、
最新の情報があるので、
そこをいちばんに確認しましょう。

 

 

その他無駄遣いを抑えるテクニック

マイボトル
では、買い物以外で食費の
無駄遣いを抑えるには、どんな方法があるでしょうか。

 

 

その一つに、マイボトルの利用があります。
最近のマイボトルブームにより、水筒もさまざまな
サイズのものが作られていたり、

 

 

コーヒーなどは、コーヒーパックを直接ボトルに入れ、
水を入れて冷蔵庫に入れるだけで、
アイスコーヒーが出来上がったりするものもあります。

 

 

保冷、保温機能が充実したものもあり、
暑い時に冷たいものを、
寒い時に暖かいものを飲めるということは
本当に幸せなことです。

 

 

ペットボトルの飲料水も目新しいものが
次々と出てきて魅力的ですが、
保冷、保温力、そして、

 

 

ペットボトル購入の出費を考えると、
断然、マイボトルの方がお得ですね。

 

 

無駄遣いを減らす方法のまとめ

チラシ
無駄遣いを減らす方法として、
買い物に出かける前にチラシや
冷蔵庫などをチェックしたり、

 

 

お店の入り口付近にある最新の
特売情報
を確認することによって、
無駄遣いを減らすことができます。

 

 

また、マイボトルを用いたりと
買い物以外でも無駄な出費を
減らすこともできます。

>>主婦節約TOPページに戻る