生協で節約を考えている方へ

生協を利用することで、節約につながるのか?

このページでお話しする内容

 

ここでは、

生協は節約になるかどうか
について書いてあります。

 

生協の商品は、近所のスーパーで
特売品との値段を比べてしまうと、
高く感じられるかもしれませんし、
ある一定の金額を超えないと
配送料がかかってしまいます。

 

しかし、その配送料も割引制度を利用したり、
多忙な中でのスーパーでの
買い物を考えたりすると、上手に
買い物できると節約になるかもしれません。


 

 

生協の商品は高い?

コープ商品
生協の商品は、近所のスーパーで
買うより高いのでしょうか。

 

 

一度、近所のスーパーの特価品の値段と
生協の商品の値段を比べてみましょう。
野菜ひとつを比べても、
100円以上の差があるときがあります。

 

 

同じ時に同じ野菜を買っているのだから、
値段なんてそんなに変わらないだろうなんて
思いがちですが、実は、
値段に大きな差があるときもあります。

 

 

100円くらいならと思ってしまうかもしれませんが、
これが、注文の度に積み重なると、
出費もすごいことになってしまいます
ね。

 

 

では、すべての生協の商品=高いと
なってしまうのかというと、そうとも限らないようです。

 

 

生協には、プライベートブランドの
商品「CO-OP商品」というものがあり、
何千もの食品や日用品を開発し、
流通させています。

 

 

その「CO-OP商品」、例えば、
「生協牛乳」や洗濯洗剤など、
安さを求めながら開発している商品もあります。

 

 

なぜなら、CO-OP商品は、
コープの組合に加入している人しか購入できないため、
他社と比べると高いからという理由で購入しなくなってしまうと…、
大変なことになってしまいますね。

 

 

配送料はどれくらいかかるのか?

配送
生協には、近所の人と一緒に、
あるいは職場でなど3人以上の人で
利用する「共同購入」とはいうものと、

 

 

自宅の玄関先まで商品を配達してくれる
「個人宅配」というものがあります。
この「共同購入」と「個人宅配」では、
配送料が違います。

 

 

「共同購入」は、配送料は0円ですが、
「個人宅配」は、初回の利用から連続8回までは0円、
その後は、1回の注文料金やさまざまな割引によって
配送料が変わってきます。

 

 

では、実際には、どんな割引があり、
配送料はいくらになるのかを下のようにまとめてみました。

 

通常
  • 初回〜8回まで0円
  • その後は、利用金額によって配送料がかわる

 

1回あたりの利用金額が・・・
5,000円(税抜き)未満 198円(税抜き)
5,000円(税抜き)以上 150円(税抜き)
10,000円(税抜き)以上 100円(税抜き)
15,000円(税抜き)以上 0円

 

子育てサポート割引
妊娠中〜満2歳までの子どもがいる場合 0円
2歳〜満6歳までの子どもがいる場合 95円(税抜き)

※15,000円(税抜き)以上ご利用の場合は、配送料は0円
  

 

高齢者・障がいがある方の割引
1回あたりの利用金額が・・・
5,000円(税抜き)未満 170円(税抜き)
5,000円(税抜き)以上 150円
10,000円(税抜き)以上 100円(税抜き)
15,000円(税抜き)以上 0円

 


上にまとめたように、個人宅配は、
ある程度の金額分を購入しないと
配送料がかかってしまいます。

 

 

配送料がかかると思うと、
少し割高のような気もしてしまいますが、
はたしてそれはどうなのでしょう。

 

 

配送料が0円になることが
いちばんうれしいことかもしれませんが、
配送料がかかってでもそれに代わる何かがあれば、
その配送料は高く感じられないかもしれません。

 

 

例えば、遅い時間の仕事帰りにスーパーによる手間が省け、
子どもたちに少しでも早く夕食を用意できたならば、
時間に余裕のない思いをしながら用意をしなくてよくて、
配送料分の価値はあるのではないでしょうか。

 

 

また、遠くまで車を出しての買い物を考えれば、
ガソリン代分が配送料に代わるのではないでしょうか。
配送料を高いかどうかと感じるのは、
その人によるのかもしれませんね。

 

 

節約につながるのか?

節約につながるのか?
では、生協は、節約につながるのでしょうか。

 

 

スーパーで買い物をしたときに、
ついつい目新しいものを買ってしまった
時間がなかったので、思いつきで食品を買ってしまった、
そんな経験はありませんか。

 

 

生協での注文だと、カタログを見ながら献立を考え、
商品を吟味しながら選ぶことができ、
余計なものを買わなくてよいと思うと、
節約につながるかもしれません。

 

 

一方、1週間後に必要なものを
注文しておかないといけないので、

 

 

生協が届く前日に牛乳がなくなって
「あー、どうしよう。明日になったら牛乳が届くけど、
今日必要だわ。」なんてことになり、
次の日になれば、牛乳が届くのに
買ってしまうということも起きてしまうかもしれません。

 

 

生協は節約になるかどうかのまとめ

まとめ
必要なときに注文するネットスーパーと違い、
生協は、基本的に毎週注文しないといけません。
しかし、上手に注文をすれば、配送料もかからず、
節約になるかもしれません。

>>主婦節約TOPページに戻る