どのお店のネットスーパーを利用しようか迷っている方へ

ネットスーパーの選び方とは?

このページでお話しする内容

 

ここでは、

ネットスーパーを選ぶときの
ポイント
が書いてあります。

 

お店によって、
配送料や1日の配達回数、
支払方法、割引が違います。

 

どのネットスーパーでも
配達してくれるわけではなく、
配達可能な地域が
決まっているお店もあります。

 

自分が注文した商品が
充実しているのはどこなのか、
どこで注文したら自分にとってお得に
なるのかを比較しながら選ぶと良い
でしょう。


 

 

ネットスーパーの選び方

ネットスーパー
昨今のネットスーパーの利用者の増加により、
ネットスーパー導入の企業も増え、
各社がさまざまな工夫を凝らして宣伝しています。

 

 

では、たくさんあるネット―スーパーの中から、
どのスーパーを選べばよいのでしょうか。
選ぶポイントはたくさんあります。

 

 

まずは、自分が住んでいる地域に
配達可能なネットスーパーを探しましょう。

 

 

大手のスーパーでなくても、
自分が普段買い物に行っているスーパーだと
どんな商品が置いているのかもわかっていて、
特に生鮮食品の鮮度もわかっていると思います。

 

 

そのためネットで注文するにしても
信頼できる
のではないでしょうか。

 

 

そして、配達料も大切なポイントです。
これはスーパーによって違います。

 

 

どれだけ購入しても1回の
配達につき324円かかるところもあれば、
○○○○円以上購入すれば、
配達料は無料になるところもあります。

 

 

商品の品揃えも選ぶときのポイントになります。

 

 

たとえば、オーガニックやアレルギー対策商品が
置いてあるか、小さいお子さんをお持ちの方なら
おむつやミルク、離乳食の種類が充実しているかなども
ポイントのひとつとなるでしょう。

 

 

展開している企業の比較

パソコン
ネットスーパーは企業によって、
かなり違いがあります。
そこでここではどのような違いが
あるのかまとめました。

 

アピタ

2019年8月頃までに、ネットスーパーは終了するそうです(アピタHP確認)

 

イオン
配送料

324円(店舗によって変動)
5,000円〜無料になる店舗が多い(地域によっては6,000円〜無料)

配達回数/日 5回/日
支払方法

クレジットカード
代金引換
WAON支払い

ポイント

ネットWAONポイント 200円=1pt
イオンマークのカードで支払えば、
いつでもときめきポイントが2倍になる

商品数 4万点以上
お得情報

毎月5の付く日→ネットWAONポイント5倍
毎月20・30日→ネットWAONポイント10倍

 

楽天西友
配送料

432円(一定額以上で送料無料)

配達回数/日 6回/日
支払方法

クレジットカード
代金引換(手数料 324円)
楽天ポイント

ポイント

楽天スーパーポイント 100円=1pt

再配達 あり(+432円)
割引

ママ割

 

生協

※生協には、一人でする個人宅配と、
3人以上のグループでまとまって
配達してもらう共同購入があります。

配送料

(個人宅配)1回の利用につき0円〜214円(税込)
(共同購入)0円

配達回数/日 毎週決められた曜日の決められた時間に配達
支払方法

1カ月分の注文金額を決められた金融機関から引き落とし

割引

子育てサポート割引→妊娠中〜満2歳までの子どもがいる方 0円
→2歳〜満6歳までの子どもがいる方103円(税込)
高齢者/障がいのある方の割引→1回の利用金額によって異なる
運転免許自主返納割引→1年間無料

 

イトーヨーカドー
配送料

店舗によって変動(5,000円から無料になる店舗が多い)

配達回数/日 11回/日
支払方法

クレジットカード(要本人名義のカード)
代金引換(代引手数料なし)
セブン&アイ共通商品券
ギフトカード

ポイント

nanacoポイント 100円=1pt

商品数 約3万点
お得情報

母子手帳提示で4年間配送料108円(税込)
本日のチラシを見ながら購入できる

 

ライフ
配送料

432円(税込)(5,500円以上の購入で配送料216円(税込))

配達回数/日 7回/日
支払方法

クレジットカード
楽天ポイント

ポイント

LC JCBカード
Lacuca

お得情報

使い放題プランチケットがある。
有効期間が30日、90日、180日のチケットがあり、
有効期間内であれば、何回注文しても配送料が無料になる。

 

ネットスーパーのまとめ

買い物
利用数が年々増えてきているネットスーパーですが、
配送料や配達時間、支払方法が違ったり、
ポイントが付くことによってお得になったりと、
お店によって違いがあることがわかります。

 

 

また、お店によって、
取り扱っているものも違います。

 

 

たとえば、食品だと、オーガニック食品や
アレルギー対策の商品がそろっているお店や、
日用品だとベビー用品やお年寄り向けの商品を
多く取り扱っているお店もあります。

 

 

自分が必要としているものは何なのか、
あてはまるお得な情報はどれなのか、子育て割引?
それとも楽天ポイントやイオンのときめきポイント!?
いろいろと探してみてはいかかですか。

 

 

まずは・・・、配達可能地域のある
お店を探す
ことからはじめてみましょう。

 

 

>>食費の節約術の記事に戻る

>>主婦節約TOPページに戻る