どこで買えばお得に買い物できるかを知りたい方へ

食費を節約するために、買い物したほうが良い場所とは?

このページでお話しする内容

 

ここでは、

食費を抑えるには
どこで買い物するのが
良いのか
ご紹介します。

 

買い物の正しい仕方を学ぶことで、
無駄な買い物をなくして
高確率で節約できるようになります。

 

ただ、間違った買い方をしていると
気付かないうちに無駄な買い物を
している場合があります。

 

買い方を工夫して、
無駄遣いを減らして
節約できるようにしましょう!


 

 

買い物に行く前に冷蔵庫の中身を確認しよう

冷蔵庫
あなたは買い物に行くときに
冷蔵庫の中身を確認していますか?

 

 

いくら安く食材を買えたとしても
消費期限が切れてしまったり、
腐らせてしまえば捨てることになります。

 

 

このロスを減らすことができれば
その分もっと違うところにお金を
使うこともできます。

 

 

無駄なロスをなくすためにも、
買い物に行く前には必ず
冷蔵庫の中身を確認して
必要な物だけ買うようにしましょう!

 

 

私の家では、冷蔵庫の中を
透明の保存容器などを使って
一目見れば何が残っているのか
すぐわかるようになっています。

 

 

そうすることで、
腐る前に食材を使うことができ
出かける前のチェックもすぐに
終わるのでとても楽です。

 

 

その以外にも冷蔵庫の中身を
紙に書きだして貼っておくことで、
すぐに確認できると思います。

 

 

スーパーで買い物の仕方


スーパーでは、消費期限や賞味期限が
短い商品を期限内に売ろうとします。

しかし、中には売れ残ってしまう
商品もあります。

 

 

そういう時は、廃棄にする前に
割引をして売り切ろうとします。
10%〜20%は当たり前、
半額で買えるものもあります。

 

 

お店側は廃棄処理することなく
私たち消費者はお得に
買い物をすることができます。

 

 

また、お肉などは
「100gあたり○円」という
売り方をしているものがあります。

 

 

特売品になっている商品でも
グラム単位で計算すると
もっと安い商品が販売されていることもあるので
一度自分で計算すると良いでしょう。

 

 

スーパーでは、
お客さんに買い物を促すようにルートで
売り場が配置されていることが多いです。

 

 

いつもと反対のルートを通って
買い物をするだけで不必要なものを
購入するのを防ぐことができます。

 

 

スーパーによっては、
ジャガイモや玉ねぎ、にんじんなど
ストックできる商品がまとめて買うことで
かなりお得に買えることがあります。

 

 

ちなみに、大根やにんじん、ごぼうなど
土がついたまま販売しているものがあります。

 

 

そういうものはそのまま保存すると
乾燥を防げて洗浄済みのものよりも
長持ちする
ので、そういったものを
選ぶと良いですよ!

 

 

コンビニで買い物したほうが良い人とは?

コンビニの惣菜
コンビニで買い物をするのは、
高くなるからという理由で
利用しないようにしている人も
多いことでしょう。

 

 

しかし、コンビニで買い物をしたほうが
安く済むという人がいるのです。

 

 

どんな人がコンビニを
利用したほうがいいかというと、
食品の廃棄ロスが多い人です。

 

 

廃棄ロスが多いということは、
無駄な品物を大量に買っている
可能性が高いです。

 

 

それに加え計画的に
消費できていないため
ロスがどんどんと増えていきます。

 

 

そのような人は、
コンビニで必要なものを必要な分だけ
購入することで無駄遣いが減り
節約につながります。

 

 

ほかにも、なんでも自炊すれば
安くなると考えている人も危ないです。
基本的には自炊したほうがお得で
節約につながります。

 

 

しかし、中にはコンビニやスーパーなどで、
購入したほうが安く済む場合があります。

 

 

例えば、おでんです。
材料をすべて揃えるよりも
自分の好きな具だけコンビニで買って
食べたほうが安く済むことがあります。

 

 

またコンビニにはPB(プライベートブランド)商品があります。

 

 

コンビニ名

PB商品

セブンイレブン

セブンプレミアム

ローソン

ローソンセレクト

ファミリーマート

ファミリーマートコレクション

ミニストップ

トップバリュー

 

 

といったように自社で作った商品を
店頭に並べています。
その商品は、大手メーカーの商品より
安価であることが多いです。

 

 

そのためスーパーに行き
大手メーカーの商品を買うよりも
コンビニのPB商品を購入して法が
安く買えるのでその分節約できます。

 

 

食材宅配サービスで購入するべき人、やめたほうがいい人

食材宅配
スーパーなどで買い物をするときに、
ついつい買う予定のなかった
お菓子やデザートなどを、
買ってしまうという人もいると思います。

 

 

そういう人は、食材宅配サービスを
利用したほうが良いです。
1週間分の食材が届くので
無駄な物を買ってしまう機会が減ります。

 

 

食材宅配サービスは、
野菜や肉、魚などスーパーの特売品に比べ
割高になる商品も多いです。

 

 

そういった野菜や肉などや足りないものだけ
スーパーなどを利用することで
無駄がなくなり節約につながります。

 

 

また、スーパーに行く機会が減るので
時間やそこに行くための交通費などを
削減することができます。

 

 

そして、食材宅配サービスには、
レシピ付きのものやカットしてあるもの、
下ごしらえが終わっているものなどを頼むことで
料理時間も短時間で済ますことができます。

 

 

しかし、食材宅配サービスは月末に
一括で支払うことが多いので
最初に月に○円までと決めて
おかなければいけません。

 

 

金額を決めておくことで
家計簿をつける時は
比較的、楽につけることができます。

 

 

また、食材宅配サービスは、
1週間分の食材をまとめて配送してくるので、
欲しい時にすぐに買いに行くことができません。

 

 

一番やってしまいそうなミスが、
食材宅配サービスで頼んだ事を忘れて
同じような商品をスーパーで買ってきてしまうことです。

 

 

この場合単純に考えて必要な数の倍の量が
手元に残ってしまうことになります。

 

 

注文した商品と冷蔵庫の中身を
しっかりと把握できない人は
食材宅配サービスは向いていないかもしれません。

 

 

また自分の住んでいる地域によっては
配達が困難で配達料が高くなったり
そもそも配達してもらえないことがあるかもしれません。

 

 

そういう方は食材宅配サービスの利用は
難しいと思います。

 

 

食品は冷凍保存が基本

冷凍保存
特売などで大量の肉を購入したけど、
1度には食べきれない場合は、
小分けにして冷凍庫へ!

 

 

こま肉は、平らにして空気を抜いて、
保存することでむらなく解凍することができます。
鳥のささみは、茹でて身をほぐしてから
ラップで包んで保存しておくと使うときが楽です。

 

 

ひき肉は、そぼろやハンバーグに調理した後
冷凍保存することで、解凍時に旨味が
逃げ出してしまうことを防ぐことができます。

 

 

ご飯も1食分ずつ冷凍保存しましょう。
そうすることで、おいしさを保つことに加え
炊飯器をずっと稼働させるよりも
電気代の削減にもつながります

 

 

野菜などを冷蔵で保存するときは、
収穫前と同じように立たせておくようにしましょう。

空箱などを使って区切っておくと
どこに何があるかもわかって良いと思います。

 

 

また、野菜は保存するときの
適温が違うのでその野菜に合った
温度で保存できるようにしておきましょう。

 

 

良く使うような野菜の
保存時の温度は次のようになります。

 

野菜の保存温度
0〜5度 7〜10度 10〜13度

・大根

・かぶ

・キャベツ

・白菜

・ホウレン草

・人参

・ブロッコリー

・たまねぎ

・にんにく

・ピーマン

・おくら

・トマト

・きゅうり

・じゃがいも

・さつまいも

・かぼちゃ

 

0〜5度は冷蔵室
5〜10度は野菜室
それ以上は冷暗所
ということを目安にして保存しましょう!

 

 

食品の買い物の仕方のまとめ


買い物に出かけようと思ったときは、
まず始めに冷蔵庫の中身を
確認してから出かけましょう。

 

 

そうすることで、
必要な物だけ買うことができ、
無駄なものを買わずに済む可能性が
高くなります。

 

 

スーパーでは、
その日の夕食に食べられるのであれば
期限がギリギリのもので値引きされている
物を選ぶとお得に買うことができます。

 

 

いつもと違うルート買い物を
始めるだけでも不要なものを
買ってしまうことを防ぐことが
できることがあるのでやってみましょう。

 

 

コンビニでは、PB商品を中心に購入し、
確実に消費できる分のみを購入する
ことで
無駄を減らし節約できます。

 

 

食材宅配サービスでの買い方は、
1週間分まとめて買って足りない分は、
ドラッグストアやスーパーで
買うようにしましょう!

 

 

買ってきた商品も腐らせたらもったいないです。
そのようなことにならないように
食材の保存方法を試しましょう!

 

 

そうすることで、
美味しいまま保存でき
保存期間も伸ばすことができます。

 

食費は給料の何割に収めれば良いのか?

食費のイラスト

次のページでは、食費の切り詰め方
ついてご紹介してきます。

 

エンゲル係数とは
どういったものなのかや
何%に抑えるべきなのかなど、
まとめました。

 

エンゲル係数がわかると、
あなたの家庭の食費が
使いすぎなのかどうか、
確認することが出来ます。

 

気になる方はこちらの記事で、
確認していただければと思います。

 

>>食費の切り詰め方の記事に進む

 

>>食費の節約術の記事に戻る

>>主婦節約TOPページに戻る