食費を節約したいと思っているあなたへ

食費の節約で欠かせない事とは?

このページでお話しする内容

 

ここでは、

一人暮らしから家族向けの
食費の節約術についてご紹介します。

 

食費を節約することで、
月に一度外食に出かけたり、
旅行に行くことができます。

 

しかし、食費を間違った方法で
抑えようとすると栄養が偏ってしまって
風邪をひいてしまったり、
生活習慣病になってしまうこともあります。

 

そうなる前に正しい食費の
節約法を学んでいきましょう!


 

 

食費の節約を始める前にしておくべきこと

冷蔵庫の中身
節約を始める前に
やっていただきたいことは、
冷蔵庫や冷暗所の中にある
食材の整理をしましょう。

 

 

あなたの家の冷蔵庫の中に、
賞味期限の切れた商品や、
腐ってしまった食材などは、
ありませんか?

 

 

こういった食材は、
以前買い物した時に必要のない
食材を買ってしまったということです。

 

 

こういった無駄をなくすためにも、
まずは、どれくらい必要のないものを
買っていたのかということを
把握することが重要です。

 

 

また、賞味期限切れの商品を
保存しておく場所がもったいないので、
整理してどんな食材がどれくらい
冷蔵庫の中にあるのか把握できます。

 

 

冷蔵や冷凍でいくら保存期間が
延びるといっても永遠に
保存できるわけではありません。

 

 

買ってから期間が経てば経つほど、
鮮度が落ち風味などもなくなり、
栄養価も下がってしまいます。

 

 

そのため、できるだけ
冷蔵庫の中身を整理して、
古いものから
消費するようにしましょう。

 

 

そうすることで、
家にある食材がわかり、
何が必要がということを
把握することができ、

 

 

整理する前していたような、
無駄な買い物を減らし、
食費を抑えることができます。

 

 

また、1ヶ月分の食費の金額を決めておき、
買い物に出かける時に、
財布の中身をその日に使う分だけ、
入れておくようにしましょう。

 

 

必要なものを購入する分しか、
財布の中に入っていないので、
無駄な商品を購入するお金が無いため、
無駄遣いを減らすことができます。

 

 

一番おすすめなのは、
買い物する店舗の電子マネーなどに、
1ヶ月分の食費を入れておき、
その中でやりくりするのがおすすめです!

 

 

STEP@ 買い物の仕方を考えよう

食費
ここからは、食費を節約するために、
買い物の仕方をまとめていきます。

 

 

食費を節約するには、
まとめ買いするほうが良いと言いますが、
人によっては毎日買い物したほうが良い人もいます。

 

 

どういうことかと言うと、
1週間分の食材を無駄なく
使いきれるかどうかで、
買い物の仕方が変わってきます。

 

 

基本的には大容量の商品を、
まとめて買ったほうが、
分けて買うよりも安く済みます。

 

 

ただ、まとめて買うと、
保存するために調理して冷凍したり、
1度に食材を使い切ってしまう必要があります。

 

 

料理が苦手な方などは、
そういった保存のための調理をせずに、
保存しようとしてと腐らせたり、
賞味期限が切れてしまうこともあります。

 

 

そういった食品のロスを繰り返していると、
毎日買い物に出かけて、
その日に必要な量を購入していく方が、
無駄な消費を抑えることができます。

 

 

更に詳しい買い物の仕方のコツについては、
次のページで解説しています。

 

 

>>買い物の仕方についての記事はこちら

 

 

STEPA 購入する場所を選ぼう

食材宅配
食材を購入できる場所は、
スーパーやコンビニ、食材宅配なども、
食材を買うことができます。

 

 

ここでは、どこで買い物を
するべきなのかをご紹介していきます。

 

 

基本はスーパーで購入

食材を買うときに、
やはり値段の事を考えると、
スーパーを利用するのが、
一番安く済ませることができます。

 

 

特に、業務用の食品を一般向けに、
展開しているコストコや、
業務スーパーはおすすめです。

 

 

また、スーパーでは、
賞味期限の近い商品や閉店間際に、
値引して商品を売り切ろうとします。

 

 

そういった商品を選んで、
購入することで通常よりも、
さらに安く食材を購入できます。

 

 

毎日買い物に出かける方は、
値引された商品を狙って買い物すると、
毎日食費を抑えることができます。

 

 

また、スーパーなどには、
系列店や店舗ごとにポイントカードや、
クレジットカードがあります。

 

 

買い物するたびに、
ポイントが貯まっていくので、
普段利用しているお店の
ポイントカードは作成しておきましょう。

 

 

私は、貯めたポイントを利用して、
スイーツやお菓子など普段は
あまり買わないような商品を、
ポイントで買うようにしています。

 

 

時々できる贅沢なので、
モチベーション維持などにも
とても役に立ちます!

 

 

イオンカードセレクト
私が普段利用しているお店は、
イオン系列のお店が多いので、
クレジットカードの「イオンカードセレクト」
作成して利用しています。

 

 

イオンカードセレクトは、
イオン銀行のキャッシュカード機能と、
クレジットカード、電子マネーWAONの
機能が一体となったカードです。

 

 

通常の支払いでは、
200円で1ポイントですが、
イオン系列店での支払いで、
ポイントが2ポイントになります。

 

 

また、イオン系列店では、
毎月20・30日に開催される、
お客さま感謝デーでは5%割引があります。

 

 

他にも、公共料金や
給与の振込口座にすることで、
ボーナスポイントもあるので、
とてもお得です。

 

更に詳しいスーパーでの買い物の仕方は
次のページでご紹介しています。

 

 

無駄な商品を買わずに済む方法
などについてもまとめてあるので、
参考にしてみてください。

 

 

>>スーパーの買い物についての記事はこちら

 

 

食材宅配を使ったほうが良い方は

食材宅配は高いと思っている方も
多いのではないでしょうか?

 

 

ほとんどのところが配送料が掛かり、
食品の価格もスーパーよりも、
安いということはあまりありません。

 

 

しかし、食材宅配を利用しても、
食費が安くなる方もいます。

 

 

食材宅配は、注文する直前に合計金額と、
注文内容を確認することができます。

 

 

そのため、
スーパーでは買い物するときに、
やってしまいがちな無駄遣いを
減らすことができます。

 

 

また、1ヶ月分の食費を決めていても、
スーパーで買い物をしていると、
レジ前でどんぶり勘定で計算して、
多少の誤差が発生することがあります。

 

 

食材宅配であれば、
合計金額が確認できるため、
少しオーバーするということも防げるため、
誤差が発生するのを減らすことができます。

 

 

>>おすすめの食材宅配業者はこちら

 

 

少量の食材はコンビニで!

コンビニには、
PB(プライベート)商品があります。

 

 

PB商品の中には少量の商品があり、
いつも食材を余らせてしまう方は、
通常の商品よりも少し割高でも、
コンビニのPB商品を買ったほうが良いです。

 

 

また、カウンターにあるフライヤーなどは、
自分で作るよりも安くなる場合があります。

 

 

特に、おでんなどは、
具材を全て購入して自作するよりも、
好きな具材のみを選んで、
買ったほうが安くなります。

 

 

他にも、
コンビニの冷凍食品は、
一人分の量になっていて、
100円程度で買えるものもあります。

 

 

必要な分だけ食べる場合は、
コンビニで購入したほうが
良い場合もあります。

 

 

このように少量の食材を買うことが多い、
一人暮らしの方は特に、
コンビニを利用すると、
スーパーよりもお得なることがあります。

 

 

コンビニにはそれぞれ、
お得にポイントを貯めることが
できる方法があります。

 

 

気になる方は、
コンビニの効率的なポイントの
貯め方のページを参考に
してみてください。

 

>>コンビニのポイントカードの比較の記事はこちら

 

 

食費を節約する方法のまとめ

料理
スーパーやコンビニには、
その店舗で利用できる
ポイントカードがあると思います。

 

 

そのため自分のライフスタイルに合う、
店舗をあらかじめ決めておき、
他の店舗を利用することは避けましょう。

 

 

スーパーを何軒も回っている方もいますが、
それで食費が安くなったとしても、
交通費や買い物に使っている時間などを、
無駄に消費してしまっていると言えます。

 

 

空いた時間で、
副業をしたり趣味にあてたりするほうが、
よっぽど有意義に使えると思うので、
できる限り利用する店舗は絞りましょう。

 

 

食費を浮かせる方法とは?

食材のイラスト

次のページでは、工夫して
1ヶ月の食費を浮かせる方法に
ついてご紹介していきます。

 

買う場所や商品、
使う食費の管理の仕方を
工夫することで1ヶ月の
食費がかなり変わってきます。

 

食費の抑え方について
まとめているので、
ぜひ読んでみてください!

 

>>食費を浮かせる方法の記事に進む

>>主婦節約TOPページに戻る

食費の節約術ブログ<<1人暮らしや家族向け>>記事一覧

このページでお話しする内容ここでは、上手くやりくりして食費を浮かせる方法をご紹介します。上手くやりくりすることで、毎週友達とランチに行ったり遊園地に遊びに行くことも可能です。やりくりに失敗してしまうと毎月財布の中身がさみしくなかなか遊びに行くことができないかもしれません。そうなる前に食費の上手なやりくり方法を学んでいきましょう!食費を抑えるには財布の中身は1週間分のみ!毎月の食費をある程度決めてい...

このページでお話しする内容ここでは、まとめ買いか毎日買い物に出かけるほうが良いのかご紹介します。買い物の仕方を学ぶことで無駄な出費をなくし、節約できるようになります。買い方を間違えると無駄遣いが増え、気付いた時には財布の中身がさみしい状態になってるかもしれません。買い物の仕方で、かなり変わってくるので正しい買い方を学びましょう!お得に買い物をしたいなら毎日スーパーに行こう毎日その日に食べるものを買...

このページでお話しする内容ここでは、食費を抑えるにはどこで買い物するのが良いのかご紹介します。買い物の正しい仕方を学ぶことで、無駄な買い物をなくして高確率で節約できるようになります。ただ、間違った買い方をしていると気付かないうちに無駄な買い物をしている場合があります。買い方を工夫して、無駄遣いを減らして節約できるようにしましょう!買い物に行く前に冷蔵庫の中身を確認しようあなたは買い物に行くときに冷...

このページでお話しする内容ここでは、収入に対してどれくらい食費にあてることが適切なのかご紹介します。収入の何%が食費に消えているのか、エンゲル係数でいうと25%前後かそれ以下です。食費を削るには、余計なものを買わないのが一番!それから、自炊をするほうが支出は抑えられます。食費専用の財布を作れば、管理がしやすい上に無駄を省けるようになりますよ。無理のない範囲で、まずはやれそうなものからトライしてみて...

このページでお話しする内容ここでは、スーパーのお得な買い物の仕方についてご紹介します。無駄な出費を減らし、貯金する額を少しずつ、増やすことができるようになります。スーパーがどのようにお客さんに、買わせようとしているか知らないと、必要のない商品を多数、買ってしまうことになります。そうならないように、買い物の仕方を学んでいきましょう。出掛ける前にしておくこと最初に買い物に出かける前にしておかなければい...

このページでお話しする内容ここでは、私が使ってきた中で信頼できる、食材宅配の業者をまとめました。食費を節約するために、色々試していた時に試しに使ってみた、食材宅配の中でもおすすめの業者をご紹介しています。使う業者によっては、届いた食材が傷んでいるといったこともあります。そういった業者を選ばないように、業者の選び方や食材宅配の買い物の仕方を学んでいきましょう!食材宅配とは?インターネットやカタログの...

このページでお話しする内容ここでは、栄養バランスが取れた食事を作るために必要な知識についてまとめました。体に必要不可欠な栄養素や、過剰摂取しやすいものを知っておくことで、健康的に過ごせるようになります。食費を抑えて貯金できたとしても、バランスの悪い食事ばかりしていたら、体調を崩しやすくなったりします。食費を抑えるだけでなく、バランスの良い食事で健康的に生活できるようにしましょう!健康に気を付ける人...

このページでお話しする内容ここでは、お店によって使い勝手や支払い方法が違うかどうか、大手3社のネットスーパーを比較してみました。結果としては、お店によって、配送料や1日の配達回数、支払方法が違います。配送料は、○○円以上の注文で送料無料になるところもあれば、1回の手数料が決まっているところもあります。また、支払方法も、お店によって違うことがわかりました。ネットスーパーの仕組みと使い方ネットスーパー...

このページでお話しする内容ここでは、ネットスーパーを選ぶときのポイントが書いてあります。お店によって、配送料や1日の配達回数、支払方法、割引が違います。どのネットスーパーでも配達してくれるわけではなく、配達可能な地域が決まっているお店もあります。自分が注文した商品が充実しているのはどこなのか、どこで注文したら自分にとってお得になるのかを比較しながら選ぶと良いでしょう。ネットスーパーの選び方昨今のネ...

このページでお話しする内容ここでは、ネットスーパーの仕組みについて書いています。早さ、品質、割高についての利点と問題点を比較してみました。ここで、問題点と挙げていても、そこに気をつけて注文すると、利点に変わるかもしれません。ネットスーパーの使い方や支払い方法にはどんなものがあるのか。確認して、自分が使いやすい、お得になるネットスーパーをうまく活用していきましょう!メリットとデメリットを確認!最近、...

このページでお話しする内容ここでは、生協への加入の仕方が書いてあります。生協には、「共同購入」と「個人宅配」という2種類の宅配サービスがあり、それぞれ、利用方法が違います。また、ネットスーパーとは違い、はじめに、「出資金」というものを支払わなければいけませんが、解約時には、その出資金は全額返金されます。解約方法なども確認し、自分の生活スタイルに合った宅配サービスを利用できるとよいです。生協にはどの...

このページでお話しする内容ここでは、生協での支払い方法が書かれています。クレジットカードでは、支払ができる?答えとしては、一部の地域ではできる!というのが答えです。では、その他の支払方法としては何があるのかというと、金融機関の指定口座から、月1回自動引き落としされます。生協に加入するときに、はじめに支払方法を決めておくようです。生協の支払い方法生協の支払方法には、どのような方法があるのでしょうか。...

このページでお話しする内容ここでは、生協は節約になるかどうかについて書いてあります。生協の商品は、近所のスーパーで特売品との値段を比べてしまうと、高く感じられるかもしれませんし、ある一定の金額を超えないと配送料がかかってしまいます。しかし、その配送料も割引制度を利用したり、多忙な中でのスーパーでの買い物を考えたりすると、上手に買い物できると節約になるかもしれません。生協の商品は高い?生協の商品は、...

このページでお話しする内容ここでは、生協のおすすめ商品について書いてあります。食品、日用品、化粧品などの取り扱いがありますが、その中でも、おすすめの4つの商品(食品)について書いてあります。どの商品も手間暇かけられて作られているもので、時短や栄養面などさまざまなことが考えられ作られているので、冷凍庫にストックしているととても便利です。生協にはどのような商品があるのか?生協では、どのような商品が取り...

このページでお話しする内容ここでは、「オーガニック」食材について書いてあります。近年、テレビや雑誌、スーパーなどさまざまなところで耳にするオーガニック。オーガニックとは、農薬などを使わない野菜や添加物を入れていない食料品などのことをいいます。オーガニック専門のお店やスーパーの一角にコーナーが設けられていたり、最近では宅配業者でも取り扱うようになってきたりしています。オーガニックとはどのような食材を...

このページでお話しする内容ここでは、最近、テレビや雑誌などでよく見かける「ミールキット」とは、どんなものかということについて書いてあります。 「ミールキット」とは、必要な分だけカットされた材料が、それぞれの食材ごとに袋に入れられて、レシピと一緒に配達されることです。食材宅配業界だけではなく、ネット業界やコンビニ業界もミールキットの取り扱いをしています。ミールキットとはどのようなものなのか?最近、よ...

このページでお話しする内容ここでは、ミールキットをお試しできるOisix、YOSHIKEI、co-opdeliの3つの業者を比較しています。どの業者もカットした食材を1種類ずつ袋に詰めているという点では同じですが、他の点では違うところも多いのがわかります。また、ミールキットを提供しているアマゾン、セブンイレブン、ローソン、楽天マートの4つの企業を紹介しています。宅配とは違い指定した店舗に取りにいく...

このページでお話しする内容ここでは、無駄遣いを減らす方法が書いてあります。買い物に出かける前には、チラシをチェックする一週間分の献立を考える冷蔵庫などの中身を確認する 空腹時に買い物に行かないことが大切です。また、お店の中では、特売品に惑わされず、必要なものだけを買うようにします。買い物以外でできる無駄遣いを減らす方法としては、マイボトルを用いることで出費を抑えることができます。買い物に出かける前...

このページでお話しする内容ここでは、コンビニ活用術「上手く利用して食費を節約する方法」について書かれています。ひと昔前までは、コンビニ=割高というイメージがありましたが、現在は、コンビニの多くが、プライベートブランドというものを作り、調味料や食材、商品などもこのプライベートブランドで作っているので、価格が安い=食費の節約につながります。コンビニの活用術とは?コンビニ=割高、体によくない?なんてひと...

このページでお話しする内容ここでは、少ないもので生活をする「ミニマリスト」になるには、何から始めればよいのかが書かれています。冷蔵庫の中の整理をするときには、消費期限の切れたものは捨てるようにしましょう。買い物行ったときには、本当に必要なものかどうかを考え、不要なものは買わないようにします。クローゼットの中の整理をするときには、普段着以外は捨てるようにします。ミニマリストとは?最近、「ミニマリスト...