水道代の節約方法が知りたいあなたへ

水道代を安くする方法をまとめました!

このページでお話しする内容

 

ここでは、

水道代が高い原因と節約方法について
ご紹介します!

 

高くなってしまう原因を
把握しておくことで無駄に使っていることに
意識を向けて無駄を減らしていくことができ
結果的に節約につなげることができます。

 

しかし、原因がわからないと
どこが無駄なのかがわからず
節約をしようとしてもうまくいきません。

 

そんな風に悩んでしまう前に
原因を対策していけるように
学んでいきましょう!


 

 

水道代が高い原因とは?

水道メーター
生活する上で欠かせない水。
普通に暮らしているだけで
かかる出費の1つに、水道代があります。

 

 

料理をするにも、トイレへ入るにも、
お風呂に入るにも水を使いますよね。
気をつけないと、水道代は
かなりの出費になっていきます。

 

 

水道代が高いと感じたら、
日々の生活を見直してみましょう。

簡単に水道代を抑えられる方法が、
見つかるかもしれません。

 

 

普段の生活で水を多く
使う場所といえば、お風呂やトイレ、
洗濯物や食洗機などがあります。

 

 

簡単にいえば、それらを使う際の
水道使用量を抑えることができれば、
節約につながるというわけです。

 

 

もし急に、思い当たる節が何もない
にも関わらず水道代が高くなったと感じたら、
水漏れしているなんてことも考えられます。

 

 

また、それ以外にも水道メーターの故障によって
水道代が高く出ているという原因もあるようです。

 

 

いずれにせよ、おかしいと感じたら
水道局や専門業者に調査を依頼してみましょう。

メーターの故障で払いすぎた水道代は、
後日戻ってくるそうですよ。

 

 

使う量を節約する方法

シャワー
まず、お風呂で使っている
水の量を節約する方法として、
シャワーを節水用ヘッドに
替えるというものがあります。

 

 

お風呂に入るときに、湯船から洗面器で
いつも使う分をくみ出して使っている家庭では、
あまり意味がないかもしれません。

 

 

しかし、シャワーを多く使っている
家庭であれば、効果大です。

 

 

節水のシャワーヘッドに付け替えることで、
出てくる水の量を減らすことができるようになります。

 

 

設定なしで勝手に節水してくれるので、
ヘッドを付け替えたあとは普段通り
シャワーを使うだけでOKです。

 

 

水圧はそのままかそれ以上になるので、
使っているときの不便は
ほとんど感じないと思います。

 

 

洗濯をするときは、
お風呂の残り湯を使うのがいいです。

 

 

でも、家族全員が入ったあとの
お湯を洗濯物に使うことには
抵抗のある人もいますよね。

 

 

そういうときは、洗いを風呂湯にして、
すすぎを水道水にするのがおすすめです。

洗濯機によっては、あらかじめ
そういう設定がされている場合もあるようです。

 

 

自分で設定する洗濯機の場合は、
洗いを風呂湯利用、すすぎを水道水に
設定すれば、その通りに洗濯してくれます。

 

 

そうすることで、風呂湯の雑菌や
臭いなどを気にしなくて済むと思います。

 

 

トイレで使う水を節約する方法としては、
大と小のレバーをきちんと使い分けることです。

小を選んでしっかり流れてくれるか不安という人は、
いつも大を選んで水を流しているかもしれません。

 

 

でも、大と小では出てくる水の量がぜんぜん違います。
その差はなんと、2倍です。
大と小のレバーを適切に使い分けるだけで、
かなりの節水につながります。

 

 

トイレに取り付けるタイプの節水器も売られているので、
それを使ってみるのも一つの方法ですよ。

 

 

さらに、食洗機の場合は、
より少ない水で確実に洗ってもらうためにあらかじめ
キッチンペーパーなどで取れにくそうな汚れを
拭きとっておくのがいいです。

 

 

少しの水で浸け置きしておくだけでも、
汚れの取れやすさは変わってきます。
キッチンペーパーで拭くのが面倒であれば、
そのような方法もありますよ。

 

 

地域によって料金が変わる?

水道代
水道を使う量を減らしていけば、
おのずと水道料金は抑えることができます。

日頃の積み重ねが大事なので、
小さなことから始めていきましょう。

 

 

思いの外、効果が早く出れば、
モチベーションアップにもつながりますね。

 

 

水道代の基本料金というのは、
実は地域によって異なります。

水道代の請求書をよく見てみたことはありますか?

 

 

多くの地域で、「水道料金」と
「下水道使用量」という記載がされています。
水道料金には、基本料金と実際に
使った水道料金が含まれています。

 

 

下水道使用量の料金は、
排水を海などに流すために浄化するのに
必要な料金を表しています。

 

 

基本料金は、水道を全く
使っていなくてもかかっているお金です。
水道料金は自治体が決めていて、
水源からの距離や人口などを元に決められます。

 

 

総務省が公表している
平成28年の家計調査では、
月平均の水道料金が全国でいちばん
高かったのは山形県で7566円でした。

 

 

逆にいちばん少なかったのは徳島県で、3712円です。
地域によってぜんぜん違うことが、よくわかります。

 

 

 

 

水道代を節約する方法のまとめ

蛇口
水道代を節約するには、
水を使う量を減らすことがいちばん大事です。

生活の中で多く水を使っている場所といえば、
お風呂やトイレ、食器洗い機などがあります。

 

 

お風呂でシャワーの使用量が多い家庭の場合は、
シャワーヘッドを節水のものに替えることで、
大幅な節水が期待できます。

 

 

また、洗濯するときにお風呂の残り湯を
使うことでもかなり節水できます。

 

 

残り湯を使うことに抵抗のある人は、
洗いを風呂湯、すすぎを水道水にするなどで
臭いや菌を気にせずに済みますよ。

 

 

トイレの節水は、大と小のレバーを
きちんと使い分けることです。

案外これが、かなりの節水になります。

 

 

大と小のレバーでは、出てくる水の量が
2倍も違うように作られているので、
小さな積み重ねではありますが徹底すれば
確実に効果が期待できるところでもあります。

 

 

場面別での節水の仕方とは?

トイレのイラスト

次のページでは、
場面別の水道代節約術に
ついてご紹介します。

 

家の中で水をたくさん使う、
お風呂やシャワー、トイレなど
場面ごとの節水の仕方を
まとめました。

 

水道代が高いと感じている方は、
参考にしていただければと思います。

 

>>場面別の水道代の節約術についての記事に進む

 

>>主婦節約TOPページに戻る

水道代が高い原因は?<<節約方法を公開します>>記事一覧

このページでお話しする内容ここでは、お風呂やトイレ、シャワーなど場面ごとにどれくらい水道代がかかるのかご紹介します。どんなことをするとどれだけの水道代がかかるのか把握していると無駄なことがわかるので、無駄を減らし、節約につなげることができます。どんなことが無駄なのかわからないと節約もできず、資源を無駄に使うことにもなるので、環境にも悪いです。節約だけでなく、資源の無駄も減らせるように学んでいきまし...

このページでお話しする内容ここでは、1人から4人家族の平均の水道代の相場をご紹介します!相場を把握して自分の支払っている金額と比較することで、ちゃんと節約できているのか見直すことができます。相場がわからないとどれだけ無駄に支払っていても気付くことができません。なので、自分の状況を見直すためにもここで一度世間の相場を確認しましょう!1人暮らしの水道代の相場水道代は、2ヶ月に一回の請求です。電気代やガ...