どこのコンビニが有効的にポイントを使えるか気になるあなたへ

貯まったポイントが効率よく使えるコンビニとは?

このページでお話しする内容

 

ここでは、

セブンやローソン、ファミマなど
コンビニで使えるポイントを比較しました。

 

ここでコンビニのポイントについて学べば、
自分の好きなコンビニで効率よく
ポイントを貯めることができます。

 

しかし、間違った方法で
買い物をしているとポイントが
うまく貯まらず損を
してしまうことになります。

 

そうならないように、
コンビニで効率よくポイントを貯める
買い物の仕方を学びましょう!


 

 

ファミリーマート(Tカード)は毎月5,000円以上買い物しないと損?

ファミランク
ファミリーマートでは、
Tポイントカードが貯まります。

200円につき1ポイント貯まり、
還元率は0.5%になります。

 

 

ファミリーマートには、
ファミランクというサービスがあり、
1ヶ月の利用金額に応じて
翌月ポイントが2〜3倍になります。

 

  • ブロンズ(1倍):〜4,999円
  • シルバー(2倍):5,000円〜14,999円
  • ゴールド(3倍):15,000円〜

 

また、支払い方法をTマネーにすると、
通常のポイントとは別に、
月間の利用額500円につき
1ポイント貯まります。

 

 

Tマネーはレジで現金か、
ネットでクレジット決済で、
チャージすることができ、
レジでの支払いがとても便利です。

 

 

Tマネーを水曜日か金曜日に
チャージするとボーナスポイントで
5ポイントもらうことができます。

 

 

女性の方は、水曜日に
Tカードを提示して買い物すると、
支払い方法に関係なく
ショッピングポイントが2倍になります。

 

 

火曜日か土曜日に、
クレジットカード機能付きファミマTカードか
VISAデビット機能付きファミマTカードを、
提示して買い物をすると、

 

 

ポイントが3倍になり、
クレジットかVISAデビットで
支払すると更に2倍になり、
通常よりも5倍ポイントが貯まります。

 

 

25歳以下の人が、
ファミマTカードのクレジット決済で
支払いするといつでもポイントが
2倍になります。

 

 

Tポイントカードは、
ファミリマートだけでなく様々な場所で
利用することができます。
主な提携先は、

 

  • ファミリーマート
  • TSUTAYA
  • アルペン
  • スポーツデポ
  • 三越
  • 伊勢丹
  • ガスト
  • バーミヤン
  • ドトール
  • Yahoo!
  • ソフトバンク
  • 洋服の青山
  • 眼鏡市場
  • ENEOS

 

などなど、本当にたくさんあります。
通常の還元率が0.5%と低く、
他のコンビニより貯めづらいです。

 

 

毎月使う金額が5,000円以上に
なるのであれば、ランクが上がり、
還元率も上がるので気にする
必要がありません。

 

 

しかし、5,000円を超えないのであれば
他のコンビニを利用するようにしたほうが、
ポイントは貯まりやすいのではないかと思います。

 

 

提携先が多いので、
貯まったポイントを使う時も
利用しやすいのではないでしょうか。

 

 

Tポイントを貯めるなら、
「ファミマTカード」か「Yahoo!JAPANカード」が
とても貯めやすいです。

 

 

ファミリーマートでよく買い物する人は、
ファミマTカードでよいと思いますが、
あまり利用しない人は、Yahoo!JAPANカードを
使うのがよいと思います。

 

 

ファミリーマートでファミマTカードを
15,000円以上使うようであれば
利用すれば還元率も高くなり、
お得に使うことができます。

 

 

しかし、他のお店で利用する際、
貯まるポイントは、0.5%と低く、
あまり利用する意味がありません。

 

 

あくまで、ファミリーマートで使うカードとして
持っておくのは良いと思いますが、
効率があまりよくないので、使うカードを絞って
必要なカードを使うことをおすすめします。

 

 

さらに詳しい説明や、
ここでは伝えられなかったTカードのメリットなどは、
こちらのページにまとめてあります。
参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

セブンイレブン(nanaco)はセブンカード・プラスを利用するとポイントが使いやすい

セブンイレブン
セブンイレブンのポイントカードは、
正確にはポイントカードではなく
電子マネーのnanacoカードです。

 

 

通常nanacoカードを作ろうとすると、
発行手数料が300円かかります。

 

 

イトーヨーカドーでハッピーデーの時に、
作成して1,000円以上チャージすると、
手数料分のポイントを受け取ることが
できるので、実質無料で作成できます。

 

 

また、セブンイレブンでも不定期ですが、
新規入会キャンペーンがあり、
同じように手数料分のポイントを
受け取れるキャンペーンがあります。

 

 

また、おサイフケータイのある端末を
利用している人は、アプリのnanacoを
利用することで発行手数料がかからず、
使うこともできます。

 

 

利用金額100円に対して1ポイント貯まり、
還元率としては、1%になります。

 

 

Tポイントカードに比べ、
セブンイレブンやイトーヨーカドーが
中心で提携しているところが少ないです。

 

 

それに加え提携したばかりだと、
支払いはできてもチャージが
できないなど不便なこともあります。
提携先としては、

 

  • セブンイレブン
  • イトーヨーカドー
  • ヨークマート
  • デニーズ
  • かっぱ寿司
  • coco壱番屋
  • マクドナルド
  • ビックカメラ
  • ロフト
  • joshin
  • スギ薬局
  • ラウンドワン

 

などがあります。

 

 

nanacoでは、公共料金の支払いをすることができます。
nanacoで支払してもポイントは貯まりませんが、
nanacoにチャージするときにクレジットカードを使い
チャージすることでポイントを獲得することができます。

 

 

ポイントを貯めるクレジットカードで、
おすすめのカードは、
「リクルートカード」と「セブンカード・プラス」です。

 

 

「リクルートカード」

「リクルートカード」は、
チャージするときの還元率が
1.2%とかなり高いです。

 

 

2018年4月16日から電子マネーへの
チャージは30,000円までしか対象では
なくなってしまいましたが、
それでも1.2%の還元率は魅力的です。

 

 

リクルートカードで貯まるポイントは、
ポンタポイントに交換できるので、
ローソンでも使いやすいです。

 

 

年会費も無料で、
付帯保険も充実しているので、
持っていて損はありません。

 

 

「セブンカード・プラス」

「セブンカード・プラス」は、
還元率としては0.5%とあまり高くはありませんが、
一番の魅力は貯まるポイントが
nanacoポイントということです。

 

 

nanacoにチャージして、
nanacoのポイントが貯まるので、
ポイントもnanacoで使えます。

 

 

他のカードでは、
ポイントが貯まっても何に使おうか
迷うことがあるかもしれませんが、
「セブンカード・プラス」ではそれがありません。

 

 

セブンイレブンやイトーヨーカドーをよく利用する人は、
とても使いやすいカードではないかと思います。

 

 

さらに詳しい説明や、
ここでは書ききれなかったnanacoのメリットなどは、
こちらのページにまとめてあります。
参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

ローソン(ポンタカード)はお試し引換券でかなりお得

お試し引き換え券
ローソンで使える
ポイントカードは2種類あります。
「ポンタカード」と「dポイントカード」です。
最初に「ポンタカード」をご紹介します。

 

 

「ポンタカード」の還元率は、
使い方次第で2%〜3%に
なることもあります。

 

 

会計時に1ポイント=1円として
使うこともできますがそれだと、
還元率は1%になります。

 

 

還元率を上げるには、
ローソンの中にあるLoppiという端末で
発行することができる
お試し引き換え券を利用します。

 

 

交換商品によりますが、
270円の商品が90ポイントで
交換することができたりします。

 

 

自分の欲しい商品を
少額のポイントを使って交換ができ、
その商品も100円で1ポイント
貯まるのでとてもお得です。

 

 

おさいふPontaカードを使って
決済すると100円で1ポイント貯まります。

 

 

JCBが使える店舗で
プリペイド決済すると月間利用額に
対して500円ごとに1ポイント貯まります。

 

 

ローソンPontaカードVisaで決済すると、
100円で2ポイント貯まります。

 

 

ローソン以外のVisa加盟店で
決済すると月間利用額に対して
1,000円ごとに5ポイント貯まります。
主な提携先としては、

 

  • ローソン
  • じゃらんnet
  • セガ
  • 日本航空(JALマイレージバンク)
  • ケンタッキーフライドチキン
  • ピザハット
  • AOKI
  • セカンドストリート
  • ポットペッパー
  • 昭和シェル石油
  • ゲオ
  • 三洋堂書店
  • ヒマラヤ

 

などがあります。
ポンタポイントを貯めやすいカードは、
「クレジット機能のついてポンタカード」か
「リクルートカード」です。

 

 

ポンタの提携先でなくても
ポイントを貯めることができ、
提携先でクレジット決済すると
上乗せされるのでとてもお得です。

 

 

ローソン(dポイントカード)はdカードを利用で還元率が5%に!

dポイントカード
次に「dポイントカード」をご紹介します。
「dポイントカード」の還元率は1%です。
ローソンでの会計で100円で1ポイント
お買上げポイントとして貯まります。

 

 

dポイントは、NTTドコモが提供している
ポイントサービスです。

 

 

もともとのドコモポイントとは違って、
ドコモの回線を契約していなくても
ポイントを貯められるようなった、
共通ポイントです。

 

 

作る方法は簡単で、
ドコモショップやローソンなどの
dポイント提携先で無料配布しています。

 

 

あとは、カードや台紙にあるQRコードや
URLからdアカウントを作成することで、
dポイントカードが利用できるようになります。
主な提携先は、

 

  • ローソン
  • マクドナルド
  • 上新電機
  • 高島屋
  • 三越
  • AOKI
  • 洋服の青山
  • 東急ハンズ
  • アニメイト
  • 紀伊國屋書店
  • 伊勢丹
  • スターバックス
  • メルカリ

 

などがあります。
ローソンで買い物をするときに、
クレジットカードの「dカード」を
利用するとさらにお得になります。

 

 

dカードを使いローソンで、
買い物すると3%割引されます。
(店頭で割引されるのではなく、
利用金額の請求時に割引されます。)

 

 

さらにdポイントが1%と
dカードでの決済で1%貯まり、
dカードを使って決済するだけで
還元率が5%になります。

 

 

ポンタカードと同じようにローソンで
お試し引換券を利用できるので、
もっと還元率を高くすることもできます。

 

 

ドコモユーザーなら、
契約している機種の補償もあるので、
1枚持っておくと良いでしょう。

 

 

さらに詳しい説明や、
ここでは伝えられなかったpontaポイントや
dポイントについてこちらのページにまとめてあります。
参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

ミニストップ(WAONカード)で公共料金の支払いをするとマイルが貯まる

JMB WAON
ミニストップで使うことができる
ポイントカードはWAONです。
WAONはnanacoと一緒で
電子マネーになります。

 

 

WAONは通常のお店と同様に
200円で1ポイント貯まります。
WAONポイントを1ポイント
1円として利用することができます。

 

 

また、ミニストップのレジであれば、
WAONポイントを1ポイント単位で
チャージをすることができるので、
有効期限が切れそうな時に便利です。

 

 

毎月5のつく日(5日・15日・25日)に
WAONカードを提示して買い物をすると、
貯まるポイントが2倍になります。

 

 

WAONは電子マネーなので、
提携先は幅広いです。
主な提携先は、

 

  • ミニストップ
  • AEON(イオン)
  • ダイエー
  • マックスバリュー
  • ファミリーマート
  • LAWSON
  • ツルハドラッグ
  • ドラッグユタカ
  • ツルハドラッグ
  • 未来屋書店
  • やまや
  • 酒ゃビッグ
  • ビックカメラ
  • エディオン
  • コジマ
  • Right-on
  • TSUTAYA

 

などなど、コンビニから
ドラッグストア、書店、空港や
ホテルなどでも利用できる
ところがあります。

 

 

公共料金の支払いをするときに
通常のWAONではポイントは貯まりませんが、
JMB WAONまたはモバイルJMB WAONを利用すると、
JALマイルが貯まります。

 

 

nanacoでは、チャージでしか
公共料金の支払いでポイントが貯まりませんが、
JMB WAONまたはモバイルJMB WAONでは、
チャージと支払いの両方でJALマイルが貯まります。

 

 

WAONのポイントを効率よく
貯めようとする場合おすすめなのは、
「イオンカード セレクト」を利用することです。

 

 

「イオンカード セレクト」

イオンカード セレクトとは
クレジットカード(イオンカード)に、WAONと
イオン銀行のキャッシュカードが一体型になった
クレジットカードです。

 

 

イオン銀行の口座は
イオンカード セレクトを作成するときに、
同時に開設することができるので
現在所持していなくても大丈夫です。

 

 

電子マネーのWAONカードを発行するときに、
300円手数料がかかりますが、
イオンカード セレクトは一体型になっており、
発行手数料も無料のため、お得に利用できます。

 

 

イオンカード セレクトをおすすめする理由は、
クレジットカードの中で唯一、WAONを
チャージするときにもポイントが貯まるので、
ポイントの2重取りが可能だからです。

 

 

また、給与振込口座に指定したり、
公共料金の引き落とし口座に指定しておくと、
ポイントがさらに貯まるのでお得です。

 

 

さらに詳しい説明や、
ここでは伝えられなかったWAONカードの
メリットなどについてまとめてあります。
参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

コンビニのポイントの比較

ローソン
ファミリーマートのTポイントは、
基本的なポイントの還元率は
0.5%で1ヶ月の利用金額に
応じて翌月の還元率が変わります。

 

 

利用金額が5,000円〜14,999円で2倍に
15,000円を超えることで3倍になります。

 

 

利用金額が5,000円を超えることで、
ミニスットップを除く他のコンビニと
還元率が同じになります。

 

 

クレジットカード機能がついた
ファミマTカードを火曜と土曜に、
利用することで獲得ポイントが
5倍になります。

 

 

決まった日に利用して、
月に15,000円以上利用していた場合、
ポイントが4%になります。

 

 

ファミリーマートのポイント制度は、
決められた日に利用する必要があり
自分の好きなタイミングで
利用できないのがデメリットです。

 

 

セブンイレブンのnanacoは、
ポイントカードではなく、
正確には、電子マネーです。

 

 

通常、発行手数料が300円かかりますが、
イトーヨーカドーやセブンイレブンの
キャンペーンを利用することで、
実質無料で利用できるようになります。

 

 

還元率は1%ですが、
チャージするときにクレジットカードを
利用することで2重にポイントを
受け取ることができます。

 

 

特にセブンカード・プラスは、
チャージするときのポイントは
あまり高くありませんが、

 

 

nanacoポイントが貯まるので、
ポイントを交換する必要もなく、
利用できるのでとても便利です。

 

 

セブンカード・プラスでチャージして、
ポイントを2重取りすると
還元率は1.5%まで上がります。

 

 

ローソンのポイントカードは、
2種類あり、ポンタカードと
dポイントカードがあります。

 

 

どちらも、利用金額が
100円で1ポイント貯まり、
会計時に利用すると
1ポイント=1円として使えます。

 

 

しかし、ローソン内の
Loppiという端末でお試し引換券を
発行することで引き換える商品によって
1ポイントが2〜3%になることがあります。

 

 

ポンタを貯めたい人は、
「リクルートカード」を
dポイントを貯めたい人は、
「dカード」を利用すると貯めやすいです。

 

 

ミニストップのWAONは、
セブンイレブンのnanacoと
同じように電子マネーです。

 

 

利用金額が200円で
1ポイント貯まるので、
還元率は0.5%になります。

 

 

イオンカード セレクトを利用していれば、
200円チャージするごとに1ポイント
WAONポイントが貯まるので、
還元率が1%になります。

 

 

コンビニのポイントのまとめ

ミニストップ
還元率が1番高くなることがあるのは、
ファミリーマートですが、
前の月に15,000円以上利用して
決められた日にしか利用できません。

 

 

使い勝手の良さを考えると、
ローソンのポイントが1番
良いのではないかと思います。

 

 

引換商品に欲しい商品がある時に
利用できるうえ引換商品でも
ポイントが貯まるのでとても
お得に利用できます。

 

 

ただ、ポイントだけで
利用するコンビニを
選ぶわけではありません。

 

 

自分の好きなコンビニで、お得に
利用できていれば良いと思うので、
この記事を参考にあなたの好きなコンビニで
上手に活用していただければと思います。

 

 

>>Tポイントカード(ファミリーマート)の記事に進む

 

 

>>ポイントのお得な貯め方の記事に戻る

>>主婦節約TOPページに戻る

コンビニのポイント比較<<セブン・ファミマ・ローソン>>記事一覧

このページでお話しする内容ここでは、ファミリーマートで得する買い方についてご紹介します。上手く活用すると、ポイントがたくさん貯まり、とてもお得に買い物をすることができます。活用方法を考えて利用しないと上手く活用できている人に比べキャンペーンでの割引額が少なくなってしまったり、ポイントをとり逃してしまうかもしれません。ここで、ファミリーマートでの買い物の仕方を学びお得に買い物しましょう!会員特別価格...

このページでお話しする内容ここでは、セブンイレブンを利用するときに効率よくポイントが貯まる方法などをご紹介します。ポイントが貯まりやすいnanacoのチャージの仕方やクレジットカードの種類などがわかります。無料で作成できる方法がある、nanacoカードを発行手数料を支払って作成することになるかもしれません。ここで、しっかりと利用方法を学んで、お得にセブンイレブンを活用しましょう!nanacoカード...

このページでお話しする内容ここでは、ローソンをお得に活用する方法についてまとめました。うまくローソンを活用すると、還元率が5%になるような利用方法もあります。ポイントの使い方を間違えてしまうと、あまりお得に使えずもったいない使い方をしてしまうかもしれません。お得な活用法を学び、安く効率よく利用できるようにしていきましょう。pontaポイントを貯めようローソンでは、2種類のポイントカードを利用するこ...

このページでお話しする内容ここでは、ミニストップでお得にWAONのポイント貯められる方法をご紹介します。収納代行の支払いを工夫することで、ポイントが貯まる方法もあります。少し工夫することで貰えるはずだったポイントを取り逃すことになるかもしれません。ここで、ミニストップでのWAONの使い方を学びお得に買い物できるようにしましょう。WAONは電子マネーとポイントカードの2種類WAONには、電子マネーの...

このページでお話しする内容ここでは、PayPayについてまとめました。PayPayを利用することで、現金を持ち歩かなくても、支払いができる上に、現金よりもお得に会計できます。現金を使っていると、ポイントが貯まらない上に、荷物がかさばってしまいます。使い方やメリットを知って、PayPayを使いこなしていきましょう。PayPayとはどういったサービスなのか?PayPay(ペイペイ)とはヤフーとソフトバ...

このページでお話しする内容ここでは、今回第2弾が開催される、PayPayの100億円のキャンペーンについてまとめした。わずか10日で終了した、100億円のキャンペーンですが、第2弾が開催されることになりました。前回のキャンペーンと、内容が大幅に変更されているので、変更になった点をご紹介します。2019年2月12日〜5月31日まで開催!2018年12月に実施された100億円あげちゃうキャンペーンの第...