クレジットカードは継続して利用するほうがいいのか気になる方へ

クレジットカードの退会方法や、解約する前にしておくこととは?

このページでお話しする内容

 

ここでは、

クレジットカードは更新するべきなのかや
退会、解約の方法
をまとめました。

 

クレジットカードを更新するときの
メリット、デメリットなども
ご紹介しているので、
勉強になると思います。

 

退会方法をきちんと理解していないと
ちゃんと解約できていなくて、
無駄に年会費を支払うことに
なるかもしれません。

 

しっかりとここで学んで、
損をしないようにしましょう!


 

 

解約するときの手続き

解約
クレジットカードを解約するのは、
「面倒な手続きが必要なんじゃないか」
「なかなか解約することができないのではないか」
と考えている人も多いのではないでしょうか?

 

 

しかし、解約方法は言ったって簡単です。
クレジットカードの裏面に
書かれている番号に電話をするだけで
解約することができます。

 

 

作る時は、審査があったり
電話で確認が来たりなど
面倒な手続きがありますが、
解約時は簡単に解約することができます。

 

 

時々、電話で解約する理由を
聞かれることもありますが、
アンケートのようなものなので、
「使わなくなったから」などと

 

 

伝えておき、もし引き留められる場合でも、
「不要になった」と伝えれば問題ありません。

 

 

電話がオペレーターではなく自動応対という場合もある

自動応対
カード会社によっては、
解約の電話が電話オペレーターではなく、
自動音声応答サービスの場合も
あるそうです。

 

 

音声に合わせ、番号を入力するだけで
解約できる場合もあります。

 

 

自分の所有しているカードの
ホームページに書いてあることもあるので、
一度確認しておくと良いでしょう。

 

 

ほとんどのクレジットカードは解約するときに、
解約手数料がかかることもなく、
手続き自体も10分以内に終わることもあります。

 

 

これまで書いてきたように、
クレジットカードを解約するのは
とても簡単に終わります。

 

 

使っていないカードで、
年会費がかかるようなカードは特に、
早い段階で解約してしまいましょう。

 

 

クレジットカードの更新とは?

更新
クレジットカードには有効期限があり、
解約の申請や利用方法に問題が
なかった場合、新しいカードが届きます。

 

 

利用方法に問題とは、
滞納があったり何度も残高不足で
支払いが遅れてしまったりすることを言います。

 

 

この場合の滞納や支払いの遅延は、
更新するカードだけでなくその人が所持している
すべてのカードであり、カード会社の基準で
信用できないと判断されたら更新できません。

 

 

また、引っ越しをしていて、
住所の変更を伝えていなかった場合、
転送不要郵便で届くので、
新しい住所に届くことはありません。

 

 

なので、住所が変更になった際は、
すぐに変更の申請をしましょう。
忘れていた場合もカードの有効期限の
2か月前には申請しておく必要があります。

 

 

他にも転職などで、
収入が大幅に変化したりした場合も、
更新されない可能性はあります。

 

 

クレジットカードは、
立て替えた分の支払いをきちんと
返済できると信用がある人に対して、
更新できるようになっています。

 

 

トラブルなどで、
遅延してしまうこともあるかもしれませんが、
計画的に利用して、滞納や
遅延が起こらないようにしましょう。

 

 

更新するときの注意点

更新資料
クレジットカードが更新されて
新しいカードが届いた時に、
注意しなければいけない点がいくつかあります。

 

 

  • 洗い替えのサービスがあるかどうか
  • クレジットカードの利用条件の変更点
  • ETCカードはクレジットカードよりも遅れて届くこともある

 

 

洗い替えのサービスがあるかどうか

洗い替えとは、有効期限の切れた
クレジットカードの番号から
新しいクレジットカードの番号へ
変更してくれるサービスです。

 

 

毎月支払っている料金、例えば、

 

  • 水道代
  • 光熱費
  • インターネットのプロバイダー契約の料金
  • 携帯代

 

などの支払いは洗い替えの対象になります。
しかし、ネットショッピングなどの登録情報は、
対象にならないので、自分で変更する必要があります。

 

 

また、洗い替えはあくまでもサービスなので、
対象であっても確実に変更されるわけでは
ないようなので、基本的には自分で、
変更するようにしておきましょう。

 

 

クレジットカードの利用条件の変更点

クレジットカードを更新する際に、
利用条件が変更されていることがあります。

 

 

キャッシングやリボ払いの金利や、
利用限度額などが変わることがあるので、
更新した時に届いた書類などは
きちんと確認しておきましょう。

 

 

ETCカードはクレジットカードよりも遅れて届くこともある

クレジットカードに付帯している
ETCカードを使用している場合、
ETCカードの事も確認しておく必要があります。

 

 

クレジットカードが届いたからといって、
ETCカードにも有効期限がある事を忘れて
有効期限が切れた状態で、
使用するのは本当に危険です。

 

 

高速道路を使おうとしたときに、
発進制御バーが開かないため後続車に、
追突される危険があります。

 

 

有効期限の2週間前になっても、
届かない場合は、
カード会社に一度確認しておきましょう。

 

 

上記した注意点を確認しておかないと
公共料金を延滞してしまったり、
事故を起こしてしまう危険性があるので、
きちんと確認しておきましょう。

 

 

カードの破棄の仕方

解約
更新や解約したクレジットカードは
きちんと破棄するようにしましょう。

 

 

クレジットカードには、
個人情報が詰まっているので
そのまま捨ててしまうと、
個人情報の漏洩につながります。

 

 

ICチップや磁気ストライプに
情報があるので、その部分は
しっかりと裁断しましょう。

 

 

2回ほど裁断しても、
情報が読み取れてしまうこともあるようなので、
できる限り裁断すると良いです。

 

 

可能であれば、
CDなどを裁断できるようなシュレッダーで
裁断できるのが理想です。

 

 

署名部分やカードに書かれている
名前もできる限り読めないようにすると良いです。

 

 

裁断が終わったら、まとめて捨てるのではなく、
日を分けてバラバラに捨てるとより安心です。

 

 

クレジットカードの解約についてのまとめ

解約
クレジットカードの解約は、
カードの裏面に書かれている
電話番号に連絡するだけで、
簡単に解約することができます。

 

 

カード会社によっては、
電話がオペレーターではなく、
自動音声対応サービスの場合もあるそうです。

 

 

解約したいカードがある場合は、
連絡をして対応してもらいましょう。

 

 

クレジットカードには、
有効期限があり期限が近付くと
基本的に新しいカードが届きます。

 

 

届かない場合は、利用方法に問題があったり、
登録した時と住所が変更されていたり
という可能性があります。

 

 

心当たりがない場合は、
カードの有効期限の
2週間くらい前に一度、
確認の連絡をしてみましょう。

 

 

新しいカードが届いた場合や、
解約したカードはきちんと
破棄するようにしましょう。

 

 

個人情報がたくさん詰まっているので、
シュレッダーやはさみなどを使って、
細かく裁断してまとめて捨てるのではなく
バラバラに捨てるとより安心です。

 

 

>>おすすめのクレジットカードの記事に戻る

 

>>主婦節約TOPページに戻る