固定費の支払いをよりお得に決済する方法が知りたい方へ

公共料金のお得な支払い方法とは?

このページでお話しする内容

 

ここでは、

カード払いをすることで、
お得になる方法
についてご紹介します。

 

公共料金などの固定費は
クレジットカードで支払うと、
ポイントが貯まるのでおすすめです。

 

ただ、一部の料金は
口座振替で支払うと割引があるので、
金額によってお得な
支払い方法が変わります。

 

どちらの支払い方法の方が
安くなるのかしっかりと
見極めていきましょう。

 


 

 

固定費にはクレジットカードを!

クレジットカード
世の中にはいろいろな節約法がありますが、
中でも手っ取り早い方法として
クレジットカードを活用するやり方があります。

 

 

クレジットカードには
ポイントが貯まるものが多くあり、
日によって還元率の高い日もあります。

 

 

スマホ代や家賃をはじめ、
税金の支払いもクレジットカードを
利用することでお得にポイントを
貯めることができます。

 

 

貯まったポイントは次回の支払いに使ったり、
商品券やモノと交換することもできます。

 

 

クレジットカードによって特典や
ポイントの貯まりやすさは違う
ので、
各クレジットカードの特徴をよく知っておきましょう。
ポイント還元がアツい有名なカードを、2つ紹介します。

 

 

@イオンカード

イオンカード
200円につき1ポイントが貯まります。
20日と30日は5%オフになるので、
イオン系列のお店で日頃買い物をする人は、
持っていると便利です。

 

 

ダイエーやマックスバリュはイオン系列なので、
支払いにイオンカードを使うとポイントが2倍つきます。

 

 

食料品をはじめ、お酒や洗剤、
トイレットペーパーなど生活に必要なものを
イオンカードで支払えば、
その分ポイントが貯まります。

 

A楽天カード

楽天カード
こちらは100円ごとに1ポイント貯まります。
入会するときにポイントが
もらえるのも大きなメリットです。

 

 

また、楽天カードは提携先が多いので
貯まったポイントを使うときたくさんの
提携先から選べるのもうれしいですね。

 

イオンカードも楽天カードも、年会費は無料です。
今紹介したようなクレジットカードで
月々の固定費を支払えば、
ポイントは自然とどんどん貯まっていきます。

 

 

さらに、税金関係の支払いなら
セブンイレブンでナナコカードを
利用して支払いをするのがおすすめです。

 

 

まず、年金や健康保険料などに支払う金額を
クレジットカードからナナコカードにチャージします。

それにより、クレジットカードにポイントが貯まります。

 

 

あとは、チャージが完了したナナコカードで
税金の支払いを済ませればOKです。

 

 

税金の支払いも、年間で考えれば
かなり大きな金額になります。

 

 

必ず払込をしなければいけない分の支払いを
クレジットカードで支払うことで、
簡単にポイントが貯まるのはおいしいですよね。

 

 

普通に銀行で支払いをしていたら
ポイントなどつきませんが、
この方法を利用すればポイントがつく分
お得に支払いができるわけです。

 

 

注意が必要な固定費

口座振替
電気代や水道代、ガス代といった固定費は、
口座振替にすると割引されることがあります。

 

 

特に電気代の口座振替割引は、
全国の主要な電力会社すべてで行われています。

 

 

でも、クレジットカードによる支払いと
口座振替による割引のどちらを
取ればお得なのか、気になりますよね。

 

 

いろいろ参照して出た結論としては、
例えば電気代の支払いが月5400円を超えるのであれば、
クレジットカードによる支払いのほうがお得
です。

 

 

それ以下であれば、口座振替による割引を
利用したほうがお得ということになります。

 

 

利用料金によってどちらがお得かは変わってくるので、
自宅の電気代と照らし合わせてみてください。

 

 

お得に支払する方法のまとめ

支払い
月々必ず支払わないといけない固定の出費を、
クレジットカードで支払うことでポイントが貯まります

クレジットカードを利用しない場合と、
比べるとその差は歴然です。

 

 

せっかく支払うのなら、少しでも安く、
そしてお得に済ませたいですよね。
イオンカードや楽天カードは、
年会費もかからないので安心です。

 

 

イオンカードは、20日と30日は
5%オフになる上に、イオン系列のダイエーや
マックスバリュではポイントが2倍になります。

 

 

200円で1ポイントが貯まるので、
日頃の買い物をイオン系列のお店ですることが
多い人は、持っておくと便利です。

 

 

楽天カードは、100円で1ポイントが貯まります。
入会時にポイントがもらえるのもうれしいところです。

 

 

また、セブンイレブンやイトーヨーカドーで
使えるナナコカードを税金の支払いに
利用することでもポイントを貯めることができます。

 

 

やり方は簡単で、
まずクレジットカードからナナコカードに
お金をチャージします。

 

 

そうすることで、クレジットカード
利用分のポイントが貯まります。

あとは、チャージが完了した
ナナコカードで支払いをするだけです。

 

 

他にも、公共料金の支払いを
クレジットカードで行ってポイントを
貯める方法もあります。

 

 

しかし、電気代については
全国の多くの電力会社で口座振替による
割引を導入しています。

 

 

クレジットカード支払いにしてポイントをゲットするか、
口座振替による割引で得をするのか、
どちらがいいのかというと月々の電気代が
5400円以上ならクレジットカード、
それ以下なら口座振替を選択するのがお得です。

 

 

固定費の支払い方法を賢く選択するだけで、
ポイントが貯まったり簡単に節約できるので、
一度やってみてください。

 

 

>>主婦節約TOPページに戻る