懸賞に当たるコツが知りたい方へ

懸賞を当てるコツとは?

このページでお話しする内容

 

ここでは、

ハガキやレシート、サイトなど
様々な応募方法がある懸賞の
当たるコツ
についてご紹介します!

 

応募方法によってそれぞれ
当たりやすくなるコツがあります。

 

上手く活用することで
少額で大量に当選させることが
できるかもしれません。

 

コツがわかっていないと
何枚送っても当たらずハガキ代などを
無駄にしてしまうこともあります。

 

そうなる前に、コツを学んで
当選確率をあげましょう!


 

 

懸賞で当たるコツはあるのか?

ポスト
懸賞によく当選する人が、
当たるコツを伝授してくれている
サイトがいくつかあります。

 

 

多くのサイトに共通して書いてあることは、
読みやすい字で記入することです。
住所や名前を記入するとき、
字が汚いと読めません。

 

 

最低限読める字で、
さらに欲をいえば字がキレイで
丁寧なほうが当たりやすいようです。

 

 

達筆すぎても逆に読みづらいことがあるので、
誰にでも読めるように楷書で書くのがおすすめです。

 

 

あとは、競争率の高いものより、
低いものに応募するほうが
当たりやすいといわれています。

 

 

応募しようと思った懸賞の競争率は
普通はなかなか分かりませんが、
SNSを使った懸賞ならそれが
ある程度分かることもあります。

 

 

それは、SNS上で、ハッシュタグを
つけて投稿することで応募が
完了するタイプの懸賞です。

 

 

募集している側は、
ハッシュタグで検索してその中から
当選者を決めます。

 

 

同じ要領で、そのハッシュタグをつけて
投稿している人がどれくらいいるのかチェックすれば、
現時点での応募者数を知ることができます。

 

 

このように、投稿の少ない懸賞を選ぶことで
確率的に当たりやすくなります。

 

 

ハガキやレシート、サイトどれが当たりやすいのか?

当選
懸賞には、ハガキに必要事項を書いて
応募するものや、特定の商品を買った上で、
そのレシートを貼り付けるなどして応募するもの、
懸賞サイトから応募するものなどいろいろあります。

 

 

この中なら、どれがいちばん当たりやすいのでしょうか。
応募者に制限を設けていないものは、
基本的に競争率が高いと考えてください。

 

 

誰でも簡単に応募できる分、
敷居が低いので応募者数が必然的に多くなります。
何度も当選している人にいわせてみると、
手間のかかるものほど競争率は低くなるようです。

 

 

例えば、商品を買ってレシートを
貼るというのは面倒な作業です。
つまり、この手の懸賞であれば
比較的当たりやすいといえます。

 

 

また、字をキレイに書くことは
前述した通りですが、それは募集している側も
人間だからというのが大きな理由です。

 

 

たくさん届いたハガキを見て、
その中から当選者を決める人がいます。

 

 

その人にとって見やすくて、
条件を満たしているか分かりやすい
応募ハガキにしてあげる
ほうが、
当選確率は上がるそうです。

 

 

たしかに、自分が
選ぶ側だったらそうなりますよね。
相手の立場に立って、
応募することが大事です。

 

 

当選回数の多い人が伝授するワザの1つに、
地方のスーパーやドラッグストアなどで
行っている懸賞が当たりやすくておすすめ

という情報がありました。

 

 

全国規模で展開している大手のスーパーより、
地域限定のスーパーがやっている懸賞は
競争率が低いので狙い目です。

 

 

応募は1口だけでなく、
できれば3口くらいやっておくと
当選確率もアップするみたいですよ。

 

 

大手のスーパーが行う懸賞は、
賞品も豪華なので飛びつきたくなりますが、
基本的には当たらないようです。

 

 

全国規模で行っている懸賞の場合は、
応募者全員が賞品をもらえるタイプのほうが、
取り組む価値がありそうです。

 

 

懸賞に応募するときの注意点?

個人情報のイラスト

懸賞に応募することは、
個人情報を晒すことでもあります。
場合によっては、子どもの名前や
生年月日などを記入するものもありますね。

 

 

募集側は、その個人情報を
良からぬことに使ったりもできてしまいます。
個人情報の流出も、よくニュースになっていますよね。

 

 

個人的な情報を記入することは、少なからずリスクを伴うので
信頼できる応募先かどうか、一度調べてからにしましょう。
聞いたことのない会社だったり、
よく分からないところだったら応募しないのが賢明です。

 

 

懸賞が当たるコツについてのまとめ

当たるコツ
懸賞には、ハガキに必要事項を
記入して応募するもの以外にも
いろいろな方法があります。

 

 

商品を買って、そのレシートを貼り付けて
応募するものやSNSを利用するもの、
サイトから応募できるものなどです。

 

 

当選しやすくするコツでいちばん大事なことは、
相手の立場に立った応募をすることです。
募集している企業側の担当者が、
たくさんの応募の中から当選者を決めます。

 

 

そのとき、応募ハガキの字がキレイで
読みやすいほうが当選確率が上がります。

 

 

自分が当選者を決める立場だったら、
読めないような字の人を
当選させようとは思わないですよね。

 

 

ちゃんと読めないということは、
賞品の送り先を正しく記入
できないかもしれないということです。
それなら確実に賞品を送れる人を選ぶと思います。

 

 

また、全国展開している
大手のスーパーの懸賞より、地方のスーパーが
行っている懸賞のほうが競争率が
低いので当たりやすくなります。

 

 

特定の商品のレシートを貼って
応募するタイプの懸賞は、応募までの手順が
面倒なので商品を買っても実際は応募するまで
行かない人が多く、それも競争率が低くなります。

 

 

競争率が低い懸賞は比較的
当選しやすくなるので、狙い目です。

 

 

でも、懸賞に応募することは
個人情報を晒すことでもあります。

 

 

おかしな会社に
個人情報を悪用されたら困るので、
応募先が信頼できるか、一度考えてから
応募するようにしてください。

 

 

>>人気の懸賞まとめの記事に戻る

>>主婦節約TOPページに戻る